カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 20130913 www.naviokun.com

       

誕生から10年以上の長い歴史を持つ「サイバーナビ」。
実は、以前のサイバーナビ「人気はあるけど道案内はイマイチ」というのが定説だったのだ。(内緒だけど)

だけど、インターネットとつながり、ビッグデータ(スマートループ渋滞情報)が利用できるようになってからは、グイグイ案内が上手くなっていった。
フルモデルチェンジを果たしたこの新型に至っては、目くじら立てる不満もない。得た情報を上手く道案内に活かしていることが良くわかる。

案内が上手くなっただけではない。
インターネットにつながったことは、さまざまな福音ももたらした。


例えば、目的地のネット検索が可能。

名称検索(マルチ検索)を行えば、ナビの中だけでなく、同時にネット検索も始まる。特別な操作は、なにも必要ない。たた、ナビに任せておけばよい。

ドライブ&レジャースポットも、古くさい収録情報ではなく、これも専用のネットコンテンツが用意されている。

さらに、ガソリンスタンドの料金もネットで比較できるし、駐車場の満空情報もネット。天気予報もネット配信。

さらに、さらに驚くのは、道路・地点データの更新情報もネットで月イチ配信され、ほおっておいても常に最新が保たれるということ。これはものぐさには助かる。

にわかユーザーの私も、このネットサービス手厚さには参った。やっぱカロッツェリアのナビはスゴイ。



道路・地点データは月イチ更新。「はい」を押すだけで常に最新が保たれる。

最近のナビは、これらを“スマートフォンと連携することで補完”しようとしているが、サイバーナビの場合はスマホにつながらなくても自己完結できていることがスゴイ。正直、ハンズフリー程度にしかスマホには出番がない。

厳密には、「Linkwithモード」というスマホ連携機能もあるのだけれども、後から取って付けた感が見え見えで、大株主様の意向まで見透かせる。
そもそも、スマホ連携とは一線を画す、独自路線を往く設計であったのに…。
まったく、門外漢が口を挟んでなんてことをしてくれるのだ。

試しにつないでみたのだけれども、正直、いらないのではと思った。スミマセン。

2014.5月追記:2014モデルでも「Linkwithモード」は継承されたが、トーンダウンは否めなかった。



名称検索(マルチ検索)は同時にネットでも検索が始まる。 「Linkwith」は、iPhoneとドコモのスマホだけ利用可能。
   
<<<Back(前のページ) 12345 Go!Next(次のページ)>>>
       

     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ