カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
carrozzeria 楽ナビ 2012年モデルAVIC-MRZ009インプレッション(その2-2)

これからのナビを語る上で欠かせない技術がすべて「楽ナビ」の中にある。



当時のメモリーナビ(といっても、3年程)は、容量的な制限で、恐竜の影におびえていたほ乳類のように、脆弱な存在だった。
だけど、「楽ナビ-Lite-」だけは、身体能力に拘わらず、未来につながるシードを持っていたような気がする。


名機「楽ナビ-Lite-」を踏襲しつつも格段のグレードアップを遂げた「楽ナビ」AVIC-MRZ009。


「楽ナビ-Lite-」には、浅からぬ縁があった。

長期間使用していたこともあったし、モデルチェンジごとに連れ出し、比較テストに供したこともあった。

その都度、カロッツェリアナビの先進性を実感してきたように思う。

プローブカー情報に基づいた渋滞情報の利用。 常に最新を保つデータベース。 ファイルデータによるエンタメ機能など、これからのナビを語る上で欠かせない技術がベースとなって形作られていることは、80GBの「サイバーナビ」も4GB(当時)の「楽ナビ-Lite-」もまったく同じ。

ブラフマン=アートマンとまで言わしめた“名機”だったのだ。


まあ、それだけストイック(自分の欲望を抑え情念に動かされることなく幸福を得ようとする)なナビだったということなのだけど、1ギガバイト≦100円という時代が到来し、我慢に価値がなくなってしまった今、装いを新たにすることが求められた。

これが新型「楽ナビ」AVIC-MRZ009なのである。

「楽ナビ-Lite-」とは、芯は同じなのだけれども、チープ感は消え失せ、上位機と遜色ないところまで贅沢な仕様が奢られている。
コンテンツも良く、使い勝手は数段向上したように感じる。


「ひとりN-1グランプリ」の結果も上々だった。



N-1チャンピオンの血統なのだから、悪かろうはずナシ。


道案内に関しても、得られる情報量が増した分、さらにきめ細かく思考するロジックが採用された模様。まずまず妥当に駒を進め、目的地へと導く。

実際に、比較テストのルートを「ひとりN-1グランプリ」と称してまわってきたが、勝てるルートを手堅く引いているように思えた。

ただし、N-1チャンピオンの「楽ナビ-Lite-」最終進化モデルでも、このぐらいの仕事はこなせていたので、情報が増えた恩恵をテスト中に実感したとは、言い難いのかもしれない。
このあたりのことは、次回の「N-1グランプリ」などで、ご覧いただけるのではなかろうか。


「スマートループ」の敵は「スマートフォン」という皮肉。



写真は、過去の比較テストやインプレ記事からの抜粋。このようにインフラの渋滞情報にプラスして、より詳細な渋滞状況が把握できるのが、「スマートループ」なのだ。


カロッツェリアナビのひとつの柱たる、「スマートループ」について、書いておくべきことがある。

「スマートループ」とは、インターネットを利用した、ドライブに際して有益な情報を配信するカロッツェリア独自のサービスで、インフラの渋滞情報では得られない、広域をカバーする渋滞情報の配信(スマートループ渋滞情報)などが含まれている。


今回のフルモデルチェンジで、「スマートループ渋滞情報」のカバーリアが約70万㎞に倍増したと謳われているが、では、この元となる情報は何かというと、参加者から個々に集められたプローブ情報なのである。

この「スマートループ」への参加者がどれほどの数なのかは、現在は非公開となっているのだけれども、参加者が多ければ多いほど、情報ソースの精度が増す仕組みである。


しかしながら昨今は、参加者が増えないばかりか、急激な減少が続いているであろうことは時代の趨勢から鑑みて否めないものとなってきた。


プローブ情報は、参加者の携帯電話の通信機能を介しサーバに集積され、これを編集後に渋滞情報として配信される仕組みなのだが、携帯電話がiPhoneをはじめとするスマートフォンに駆逐されている現状では、この仕組みが維持できなくなってきているのだ。

Q.スマートフォンの方がケータイより高機能なはずだが、どうして仕組みが維持できないのか?

A.スマートフォンでは、仕様の問題でプローブ情報が発信できず、渋滞情報も受け取れない。つまり、「スマートループ」に参加できないのだ。


「スマートループ」の敵は、皮肉にも「スマートフォン」だったというこの事実。 憂慮する事態ではあるまいか。

GO!NEXT→
←BACK


     
←カロッツェリア│楽ナビ│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツ(読み物多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ