カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 20141111 www.naviokun.com

       



ポルシェ・ケイマンが、911を追い抜いてはいけないように、カロッツェリア・楽ナビが、上位機たるサイバーナビを追い抜いてはならないというブランド戦略上の不文律がある。

しかし今、そのタブーが破られ、楽ナビがサイバーナビに追いつき、見方によっては、むしろ楽ナビの方が勝っている状態にある。

これぞカーナビ事業に命をかけると宣言した、パイオニア・カロッツェリア決意の表れ。フルモデルチェンジをはたした、新型楽ナビの意気込みがひしひし伝わってくる痛快時だ。

サイバーナビの上級グレードには、未来を見据えたユニークな機能が備わるが、末端グレードは、これらが省かれ、以前から楽ナビ上級グレードとの差別化が難しい状況にあった。

そこに、今回のフルモデルチェンジ。下からの突き上げにサイバーナビはタジタジだ。


ついにカロッツェリアからも枠を超えたモデルが登場。8インチのAVIC-RL09。

なにせ、新型楽ナビは、液晶の性能が引き上げられ、見栄えが相当良くなっている。
この新型液晶は、カロッツェリア史上最高画質との誉れも高く、望めば、8インチ大画面も選択可能。

※8インチは取付車種が限られるが、ナビ男くんのオリジナルキットを使用することで、R56/60系MINI。VWゴルフVIIへの取付が可能。市販ナビ最強のサイバーナビと同等性能の楽ナビ。しかも8インチというのだから、該当車には、ぜひお奨めしたい。


案内能力もサイバーナビ同等、もしくはそれ以上と申し上げて差し支えなかろう。

新型楽ナビは、対応スマートフォンを介して、インターネットから詳細な渋滞情報(スマートループ渋滞情報)が取得可能となったのだ。

この高度な渋滞情報を元とすれば、案内性能の飛躍的向上が期待できる。

サイバーナビで同じことをしようとすると、別売(上位機は同梱)の通信モジュールが必要。
この通信モジュールには、3年間の通信費が含まれているのだが、3年以降は年間1万円(!)ほどの有償サービスに様変わりする。

楽ナビはスマホの契約料金以上にカネが掛かることはないので、誰もが躊躇なく利用できる。格別のトピックスなのだ。

その他、インターネットを介してカロッツェリアが提供しているサービスの利用も自由。唯一、地図の更新(マップチャージ)だけは、パソコンを介してのこととなる。

因みに地図は月イチ更新。渋滞予測データも月イチ更新。2017年10月まで、約3年間追金なしで利用可能だ。


上位機には標準。その他にはオプションの「スマートコマンダー」2014モデルの新提案。

使いやすさに関しては、以前から楽ナビ独自の観点に基づいた発展を遂げており、支持を集めていたわけだが、今回新たに「スマートコマンダー」と称す新装備が登場。

ハードキー。リモコン。ロータリーコマンダー。それぞれの長所を整理・統合し、ドライバーがあらゆるシーンで思いのままに操作できることを追求したという。このために専用インターフェースを追加するなど、かなりの意気込み。リモコンを復活させただけという単純なニュースではないのだ。

これに加え、スマートフォンとの連携で、音声認識の性能も向上を果たしていることから、特にドライブ中の使いやすさは、楽ナビの理想が高次元で達成できたと思われる。


スマートコマンダーに合わせた新インターフェースも追加。

AV機能についても、まったく見劣りがない。テレビは4チューナー4アンテナの同等品が内蔵され、CD録音も可能。メディアフォーマットの対応も同じ。オーディオもサイバーナビのベーシックグレードに準じたスペックが備わり、望めば、たったの1.5万円で100W×4ch超小型パワーアンプがオプションが装着でき、一足飛びにポテンシャルを引き上げることも可能。

正直、サイバーナビのコンセプトを具現化する装備を持たない(つまり、型番の末尾に“H”か“S”の付かない)サイバーナビは、新型楽ナビの登場で、存在意義が極度に薄れた。

この性能。この価格で暴れられては、ライバルメーカー共々、やりにくい存在だと思う。

2014年11月。店長レポート


 
       
     
←カロッツェリア│楽ナビ│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツ(読み物多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ