カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
CEATEC JAPAN 2011 Pioneer REPORT 1

  日本最大級のエレクトロニクスの祭典なのだ!



これからを知るために訪れたのは、一般客より、関係企業に属す人の方が多そうなイベント。
双眼鏡のようなもので何を見ているのか?ソニーの新兵器也。



いつも訪れるイベントのように、ドレスアップカーやキャンギャル、カメラ小僧は皆無。ちと寂しい?



毎度おなじみ、イベントといえばマクハリ~!
というわけで、またまた遠路はるばるやってきました幕張メッセ。今回の使命はシーテックジャパンに出展されている次世代カーナビテクノロジーの調査なのであーる。

とはいえ、東京モーターショーなんかに比べると一般の人にはそれほど知られていないイベントとは思うのだが、CEATEC=Cutting-edge IT & Electronics Comprehensive Exhibition、直訳すると「最先端のITとエレクトロニクスの総合展」ということで、コンピュータ、情報・通信、電機・電子、AV系をひとまとめにした展示会というところだ。

各社、発売目前のモデルや製品化前提の試作機、あるいは将来的に製品に搭載することを視野に入れている技術などが多数展示されているため、ニューモデルの動向を占うには絶好のチャンスなのだ。

しかも今回は、ナビ男くんともおつきあいの深いパイオニアさんが出展しているということで、ぜひいろいろと探り出してしまおうという魂胆。

パイオニアさんの新製品発表会だと、開発中の技術の話なんかはなかなか聞かせてくれないのだが(あたりまえだけど)、そもそもシーテックは次世代技術の展示会なわけだから、このあたりの話にも遠慮無くどんどん突っ込めるというわけなのである。


  新型楽ナビLiteの情報についてもうかがいました。


お話しを聞かせていただいたのは、マーケティング部マーケティング課の紺野賢一さん。
何を隠そう紺野さんは先日発表されたばかりの楽ナビLiteのご担当でもあるということで、このニューモデルについてもたっぷりお話しをうかがうことができそう。まさに一石二鳥!





つい先日オフィシャルサイトでデビューの楽ナビLiteのニューモデル。CEATECがワールドプレミア。


マッハ
…新しい楽ナビLiteシリーズ、トップモデルのAVIC-MRZ09は、外観などは先代のMRZ99と同じに見えます。モデルチェンジのポイントはどういったところになりますか?

紺野さん…今回のポイントはメモリーの容量を一気に今までの倍の16GBにしたこと。そしてこれによって、渋滞予測データを入れられたことですね。外観ということでは、筐体やインターフェースなどはこれまでと同じです。

マッハ…なるほど。メモリー容量の拡大や渋滞予測データの搭載というのは、順当な進化という印象ですが、このあたりは以前から計画されていたことですか?

紺野さん…そうですね。実はパイオニアがナビで特に重視していることが3つあるんです。

まず自車位置の精度。次に地図。そしてルートです。

まず自車位置精度ですが、これはメモリーナビを登場させた時からある程度、達成していました。
次のモデルでは圧縮技術などを使い、見やすさなども含めて地図の充実をはかることができた。
そして残っていた最後のひとつであるルートについても、今回、渋滞予測データを入れられたことで、かなり高い水準に引き上げることができました。
これでより多くの方にご満足いただけるナビになったのではないかと思っています。


GO!NEXT→


カロッツェリア・HDDサイバーナビ カロッツェリア・HDDサイバーナビ
ネットワークによる情報の共有で、より快適なナビゲーションを実現。他所とはちょっと次元が違うナビ。 このクラスでは贅沢な7型VGA搭載。
メモリーナビもついにここまでキタ~!
       

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ