カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
2012年秋 ALPINE BIG-X EXシリーズ レポート(プリウス編1)

先月、フライング気味に見せていただいた、プリウスαに続き、11月某日。プリウス専用ナビBIG X「 EX 」がやってきた。こちらも12月に発売を控えたニューモデルなのだ。

アルパインが提案するトータルコーデ、「AlpineStyle」も奢られたフルオプションのプリウス。ひとあし早くダイジェストでご紹介しよう。

アルパインBIG X「EX」シリーズ プリウス専用 VIE-X088EX-PR

プリウスのためだけに設計された、車種専用モデル。
プリウスにフィットするために、オーディオコンソールの枠を超えてデザインされている。

その姿はご覧のとおり。
あとで付けたとはとても思えない、市販ナビの常識を覆すクオリティーなのだ。

この仕上がりは、ディラーオプションナビはおろか、メーカーがプリウスのためにデザインしたメーカーオプションナビをも凌駕している。

見栄えだけでなく、質感も高い。モニターの左右に配された操作ボタンはもちろんプリウス専用設計。タッチのの触感などは、エアコンパネルなどの車両側ボタンに合わせたというこだわりよう。配置も申し分ない。

これを見てしまうと、よほど他メーカー品にこだわりでもなければ、指名買いは間違いないのではなかろうか。そこそこのディーラーオプションナビを買うつもりだったなら、お釣りが帰ってくるほどに安いということもお伝えしておこう。




プリウスに合わせてナビもチューン。
車種別専用セッティングがイロイロ 。


プロダクトだけにとどまらず、「ナビ」「AV」に関しても車種専用設計が施されていることにも触れなければならない。

プリウスに合わせたオープニング画面が用意され、オーディオもプリウス専用チューンが施されている。
アルパインの誇る音質マイスターが、音響特性を直々に測定・チューンしているというのだから、有り難い。

しかも、純正スピーカーをベースとしているのだから、ナビを付けてすぐ、いい音が楽しめるというわけ。

ただし、試聴してみると、少し薄味に感じたので、アルパイン製スピーカーも合わせて検討することを個人的には推奨したい。

当然、プリウスには、アルパイン製カスタムフィットスピーカーが装着可能。グレードに応じて数種該当するけれど、フロントスピーカーを一番安いモデルに交換するだけでも、充分効果が得られる。

いくつもオプションがあるので、目移りするけど、ココをまず押さえては如何かと、推奨しておこう。

 


車幅表示も車種専用

オプション装着率が高い、バックカメラ。車幅表示は当然可能なのだけれども、きちんと車幅に合わせないと、役に立たない。これが意外と面倒で、当てずっぽうだと、偉いことになりかねない。
これもプリウス専用にセットアップ済みとなっている。

バックカメラはモチロン。サイドビューカメラも取付可能。

その、バックカメラだけれども、これもまた、プリウス専用設計で、純正位置に装着可能となっている。ナビ男くんでは、センター取付を推奨しているのだけれども、プリウス専用ナビは、このカメラ位置で、車幅表示を測定しているとのことで、とやかくは言うまい。

また、プリウス専用にサイドビューカメラもオプションで用意されている。
ご覧のとおり、デザイン的に優れており、スタイリッシュ。


 
GO! NEXT→

 
 
←INDEX│アルパイン「BIGX」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ