カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
ALPINE BIG-X EXシリーズ 2013モデルレポート(その1)

  世界初の新型BIG X実走レポ、いざスタート!



届いたブツを開封するマッハ郷。それをなぜか心配そうに眺めるスタッフ。べつに爆弾じゃないから…。


ついに姿を現した2013年の大物ニューモデル、アルパインBIG Xシリーズ。

さっそくデモ用の実機をお借りし、実走レポートを敢行してまいりました。
アルパインのオフィシャルサイトを除けば、おそらく日本最速情報。もちろん実車レポとしては世界初。

ネット時代ならではのこのスピード感! 取り付けスピードもピカイチのナビ男くんだからできる荒技!
何のためにここまでがんばってるのかよくわかりませんが、作成してる人間も必死です。わはは!


 圧倒的な存在感を放つ9インチモニター。高級感もピカイチ。



7型と9型の比較。ごらんのとおり大人と子供ぐらい違う。7型はお気の毒だ。


ということで、ナビ男くんピットにやってきたのはヴェルファイア用EX009V-VE。
一見、マイナーチェンジモデルに見えるのだけれど、画面下のハードキーも一新されている。アルパインの方によると、ソフトを含め、かなり手が入っているそうな。

それにしても、やっぱり9インチモニターはデカイ。

かといって、違和感があるわけではけっしてない。
さすが“メーカーオプションナビ以上”をめざしてデザインされたEXシリーズだけあり、ヴェルファイアのインパネに完全に一体化している上、高級感がハンパない。
ボタンに使用されているフォントにまで、「それ風」なものが使われている点もニクイ。
実のところ、ヴェルファイアのメーカーオプションナビのモニターは8インチ。
ゆえにBIG Xの圧勝なのである。

 もはや8インチは当たり前? 7インチはザンネンサイズか…。



車種別にあつらえたからこそのフィット感。「これ以外にはない」と、思えるほどの説得力。あらがえない。


はじめて8インチモニターのBIG Xを見たときは、その画面サイズに驚いたものだが、今や8インチを見てもまったく普通に感じられる。むしろ、これまで一般的だった7インチモニターがずいぶん小さく、“ザンネン”に見えてしまうほど。

一度よい環境を知ってしまうと、後には戻れないのが人の性。自分のこととはいえ、人間の目が慣れる速度というのは恐ろしいものだと痛感する。
正直、選択肢として選べるなら、今さら7インチには戻れないよ…。

GO!NEXT→
 
←INDEX│アルパイン「BIGX」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ