カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
    アルパイン ビッグX X088 ロードインプレッション(番外編 1ページ目)
 
 

カーナビばかりのむさ苦しいサイトでも、美女の画像を張ると、なんだか華やか。
連載と称して随分間が開いてしまってごめんなさい。
しかもインプレッション連載2回目にして番外編。

今回はビッグX誕生秘話などをアルパインの人から直接伺える機会を得ましたので、その取材レポートをお届けいたします。
ナビ男くんもうひとりのテスター「マッハ郷」が行ってまいりました。

※肝心のインプレは、比較テストも絡めて只今じっくり走りこんでいる最中。詳しくは後日ということでご容赦。
 
 

イベント会場でアルパイン担当者に突撃取材だ!

 
 

クルマよりコンパニオン目当てのお客様も多いですね。


ナビメーカーの出品は少なく、アルパインとケンウッドのみ。ちょっとさみしい。

マクハリハリ~というわけで、やってきました海浜幕張。久々の関東遠征の目的はスカイツリーでもディズニーリゾートでもなく、日本最大級のカスタムカーの祭典、TOKYOオートサロン!

しかも、キャンギャルやフェラーリやチューンドGTRに脇目もふらず、めざすはアルパインブース。
出展中の忙しさの隙を突き、アルパインナビのあんなことやこんなことを探り出してしまおうという魂胆で、開催期間中に突撃取材をブッキングしていただいたのでありました。

それにしても人の多いこと!活気のあること!会場の広いこと!
自動車業界も最近は元気がないなどといわれることが多いですが、なんのなんのという感じですな。

その昔、チューニングカーやカスタムカーといえば、ちょっと異端なイメージでしたが、今やトヨタやホンダといった大メーカーも率先して展示をおこない、いろいろな形でクルマの楽しさを広げていこうというスタンス。
へたすりゃTOKYOモーターショーより活気があるかも。
かの有名なモリゾーさんも会場に来られていたようで、ひと昔前とは隔世の感がありますな。

 
  ビッグX VIE-X088開発の秘密とは?
 
 

ぶしつけな質問にも親切にお答えいただき、ホント、ありがとうございました。
とはいえ最近、足腰の老化が著しいワタクシには、見慣れているはずのアルパインマークを探し当てるだけでひと苦労。
情熱の向く先が「クルマ<<<<<<キャンギャル」なカメラ小僧・カメラ中年
・カメラ老人に突き飛ばされたりしながらも、人波かき分けかき分け、ようやくブースにたどりついたのでした。

応対していただいたのは、アルパインマーケティング株式会社ソリューション推進部MMS推進グループ商品企画・開発リーダー有福秀之氏。
実はこの有福氏こそ、「並のナビより1.43倍画面がデカイ(アルパイン当社比)」で知られるビッグX VIE-X088開発立役者の一人なのでありました。

※なが~い前振りのあとは、いよいよ核心にせまるインタビュー
GO!NEXT→

 
←INDEX│アルパイン「BIGX」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ