カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
クラリオン 歴代ナビ REPORT & IMPRESSION
   
クラリオン 2012年モデル Smart Access レポート
   
キーワードは「スマホ」「差分」「四カ国語」。
ところでスマートアクセスって何?

しかし、今年のカーナビは力作ぞろいだ。コモディティ化が進行し、「なにを買ってもみな同じ」みたいな惨状を嘆く声もあったが、どうであろう。各メーカーごとに持ち味を活かした個性派ぞろいの2012年モデル群ではないか。これには我々も「どれを選ぶのか?」真剣に悩むのが礼儀というものだろう。続きを読む→
   

クラリオン Smoonavi 2010年モデル レポート

   
時代はいよいよSDへ。
クラリオンからコンセプト一新のナビが誕生

古くはCD、そしてDVD、ここしばらくはHDDと、地図やプログラムの保存先となるメディアの変遷は、カーナビ・カーAVの進化の課程そのものであったといえる。 続きを読む→
   
クラリオン Smoonavi 2009年モデル インプレッション
   
速報!新型クラスヴィア。
取り急ぎ動画だけ。
   
   クラリオン Smoonavi 2009年モデル インプレッション
 
  クラリオンはベーシック機作りが得意。
「安ければこんなもの」といった諦観のないところが魅力。「所詮メモリーナビ」と侮れない存在だ。
デビューから僅か1年でフルモデルチェンジである。 尤も先代は旧型ハードディスクナビの外装はそのままに、記憶メディアをフラッシュメモリーに置き換えたというコスト意識の高いモデル続きを読む→
 
  クラリオン Smoonavi 2009年モデル レポート
 
  メモリーナビという羊の皮を被った狼かも?
クラリオンスムーナビ、フルモデルチェンジ
08年。業界初のフラッシュメモリーナビとして登場した先代モデルは、A・V・N のバランスも良く、その後を追随した競合他社モデルより一頭抜きん出た存在であった。続きを読む→
 
  クラリオン CRASVIA 2008年モデル インプレッション
 
  クラスヴィア ロードインプレッション カーナビ編。
衝撃の新事実。渋滞は避けるより並ぶ方が早かった!
並み居る強豪を押しのけて、第二回「N-1グランプリ」総合優勝を掴んだクラリオン「クラスヴィア(CRASVIA)」NX808。 皆が持てる力をフルに発揮して最短ルート探しに懸命となる中、手の込んだ策を弄さず、且つ早く目的地に着いた(ように見えた)。 続きを読む→
     
  クラスヴィア ロードインプレッション 続AV編。
USB経由でPCストックの音楽データを転送。
もうiPodをつなぐ理由さえ希薄だ。
先月のレポートは9月。今レポートを書いているのは10月。なれどテストカーのボクスターのコンソールには未だ8月にメーカーからお借りしたクラリオン「クラスヴィア(CRASVIA)」が鎮座したまま。 続きを読む→
     
  クラスヴィア ロードインプレッション AV編。
「N-1グランプリ」チャンピオンマシーンは道案内に長けているだけではなかった。
ぜひ聴いて欲しい。ドルビーの仕事ぶりを。
ナビ男くんがこの夏開催した 第二回「N-1グランプリ」チャンピオンマシンである。 故に道案内に関しては折り紙付き。続きを読む→
 
  クラリオン CRASVIA 2008年モデル レポート
 
  地デジ、VGA,USB,SD,MS,iPod,Bluetooth,DVD-VR…。付いていないものは何もない(?)
クラリオンの新しいハイエンド「クラスヴィア」誕生。
クラリオン08モデルのレポートを仕上げるため、いろいろ調べていてぶち当たったキーワードは 『コングロマリット』。 続きを読む→
 
  クラリオン Smoonavi 2008年モデル レポート
 
  HDDナビはもう時代遅れ?市販発SiliconDiskDrive搭載。最新記憶装置をベーシックモデルに投入するクラリオンの真意は?
これからは「 SSD 」(ソリッドステートドライブ)の時代なのだそうな。
記憶媒体としてフラッシュメモリを使うため“フラッシュメモリドライブ”とも呼ばれている。 続きを読む→
 
  クラリオン MAXシリーズ 2007年モデル レポート
 
  MAXシリーズ全モデル「地デジ」標準装備!
07年のカーナビトレンドを先取り。
「クラリオンMAXシリーズ全モデル地デジ化!!」今回の07モデルを総括すると、まあそういうことかと思う。
上位2機種は12セグ・ワンセグフル対応の地上デジタルTVチューナーが同梱。以下のモデルにはワンセグチューナーが続きを読む→
 
  クラリオン MAX860HD 2006年モデル インプレッション
 
  (連載3回目)AVも欲しい機能を網羅。望めば地デジ、iPodにも対応。ただ、ちょっとスピーカーに依存するタイプ?
なんだか書き出したら止まらないクラリオンMAXのロードインプレッション。これで3回目に突入。
何とか今回で結論に至りたいところである。続きを読む→
     
  (連載2回目)操作性にプラスαのひと工夫。
遊び心も刺激する。使いやすさでも負けてません。
道案内が上手くなったのだから、店長(ナビおたく)的にはクラリオンMAXについて他に何も申し上げることはないのですが、“操作性は?”はたまた“音質は?”と昨今のAVナビ。数多評価軸があることも事実。続きを読む→
     
  (連載1回目)渋滞を予測する。渋滞をかわす。
予想通り案内能力は格段の進化を遂げていた。
「もう二度とナビ男くんはテスト機を貸してもらえないのではないか?」と心配された酷評の先代ナビレポートから1年。この心配は杞憂に終わり、無事レポート掲載のはこびとなりました。続きを読む→
 
  クラリオン MAXシリーズ 2006年モデル レポート
 
  新生「クラリオン」起動!
冴えない過去を断ち切り、大躍進!
リリーちゃんにマリアちゃん。麗華さんにノエルさん…。とかく夜の街で働く女性の名前は華やかなのが多いけど、これはいわゆる“源氏名”というもので、本名はちゃんと親がくれたのがある。続きを読む→
   
     
←INDEX│クラリオン│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ