カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
   
 
   ・2回目/ナビはルートの質。新機能の渋滞予測ってどうなの?
 
 

今回も大阪・神戸でテストしたレポート。神戸元町中華街入口でのワンショット。


ポートアイランドから三宮へ向うHDD[サイバーナビ]。台風来てて海上は大しけ。


カロナビではよくあるシーン。今回は昼間のラブホ街の裏通り。彼女とデート中ならあまりの気の効きように感涙もの。
ただ、今年のモデルは出現回数減。


新コマンドの渋滞予測。探索条件に付加できるようになっております。


こういった四面楚歌状態ではモチロン機能しますよ渋滞考慮オートリルート。御堂筋にて。


上のシーンとは場所が違うが、増減時間と距離も表示。裁決の権利はもちろんドライバーのもの。

今回はマッハ郷お届けの予定だったんだが.....。
 
 
次回はマッハ郷のレポートと締めくくったのですが、比較テストの編集とかさなり、今回は店長が代打です。
ネタ的においしいのを残しておいてあげたんですがね。ハハ。

『その人気の割には実力が伴ってないんじゃ…』幾度かのテストの結果、カロッツェリアナビに対してそんな穿った疑問を抱いておりました“ナビ男くん”編集部。もちろんナビ男くんが標榜する「ナビはルートの質」という観点に比重を置いてのことなんですが、04HDD[サイバーナビ]もその範疇と思いきや、うれしく予想を裏切られました。

近々お届けするパナソニック[ストラーダ]Fクラスとの比較テストにおいて、互角以上の善戦を続けております。こりゃかなり期待できると思いますよ!み・な・さ・ん。

VICSで得た情報は積極的にルートに反映し、局地迂回だけでなく根本的にルートを変えてしまうことも辞さないカロッツェリアナビの案内アルゴリズムは先進的でもあり合理的。ときに「よくぞここまで」とたまらなく魅力的に感じるシーンが眼前で実演されることとなる。

しかし、机上の理論は実践において常に効果的という訳はなく、渋滞情報に敏感に反応→頻繁にルートを変更→結果は運次第と、期待に添わない結果に涙することもあった。

また、窮地を打開すべく手動で機能させるコマンドの位置付けも曖昧で、ドライブの主導権は完全にナビに掌握されてしまうことも精神的にちょっと“しんどい”ところだった。

 
  やはり“あの”新機能が大躍進に貢献?
 
 
確かに成功と失敗は背中合わせなものなんだろうが、リスクを減じ確実で合理的な案内を常に可能としなければ本来の実力も評価のしようがない。

モチロン、業界のリーディングカンパニーから送りだされる製品故、そこらへんのナビとは採点基準も次元も違うのだが、要約すれば上記が今までのカロッツェリアナビ全般にいえる弱点。連綿と内包してきたように思います。

これは様々な要因も考えられることから、カロナビのクセのようなものと割り切ってはおりましたが、今回の04HDD[サイバーナビ]を使ってみてビックリ!このあたりのクセの出現が激減、勝てるはずがないと思っていた(おいおい)[ストラーダ]Fクラスと対等に戦えるばかりか、アルパイン555もちとヤバイんじゃないかと思わせるシーンも散見。名実共にトップクラスの実力を手にしたかと期待も膨らみます。

なんでまた突然こんに良くなっちゃったのか?オフィシャルに解説されている訳でもなく、ホントのところは良くわからない。謎・謎・謎。ただ、使ってみて違いを感じるのは確かで、全般的に案内中の渋滞回避運動が少なくなり、されどひどい目に遭うこともなく目的地に到着するようになった。

ということは、やはり例の新機能(渋滞予測)が功を奏しているということなのかな?
 
  君子危うきに近寄らず
 
 
HDD[サイバーナビ]には渋滞考慮ルート探索機能が備わっています。これは最初のルート探索時に手持ちのVICS情報などを考慮し、混雑をさけた候補ルートを提案可能とする機能。まあ、これは今までと同じ。

さらに今回からの新機能、渋滞予測データを任意で探索条件に加えることで、今の混雑状況だけでなく、これから混雑が予想される場所もルート選択に際し加味することにより、さらに良質なルートが手に入るであろうという仕組み。

この渋滞予測機能。ライブな情報(VICS)だけの探索と「これから混雑するかも知れない」情報とを組み合わせた探索とでは候補ルートの選出には多少の違いがあることは見比べれば確認もできます。

ただ、「その効果を実感!」という程にはハッキリ効き目がわからない。例えるなら今までの渋滞回避機能が胃薬や便秘薬のように使用目的の決まった処方せんだとすれば、渋滞予測はカルシウムやビタミンといった栄養剤。飲めば胃痛やお通じが良くなるわけじゃないので、「こりゃ良く効きます」って言いにくいけど、病気(渋滞)を予防する効能はあるみたい。

ともかく結果として、案内の途中で「やっぱりこっち」「もいちどあっち」と軽率な回避運動が激減、不慮の渋滞に出くわす機会も少なくなります。

「あっ、今ナビが懸命に渋滞を回避してる!!」という場当たり的なライブ感は失われましたが、裏をかえせば渋滞に突っ込んでから考えてるからこういうことになる訳で、最初から避けられるなら日々平和。健康第一。まさに“君子危うきに近寄らず”ですな。

GO! NEXT→
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ