カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
 
 

コンニチワ~コンニチワ~今年もやってきました万博公園!


いいな~いいな~カロッツェリアの発表会。なにがいいって食事がいいゾ!食べ放題!


いいな~いいな~カロッツェリアの発表会。なにがいいってコンパニオンの女性がいい!


ついでにナビもいい!(ついでかよ!)


カーナビに表示された場所の地図をカンタンに携帯電話にダウンロードできるのが「マップクリップ」。歩行用としてもいいけれど、むしろ駐車場の位置を記録しておきたいときなどに便利そうだ(二次元バーコード対応携帯が必要)。


これがルートイコライザー。自分が優先したい項目を細かくアレンジできるというのは今までにない発想だ。ナビ男くんのテストなら、もちろん「時間優先」!


サイバーナビの“頭脳”、ブレインユニットはこんなふうに取り出す。


自宅でパソコンからの音楽データ取り込みが可能に。これでiPodと変わらないぐらいに便利になった。どちらを使うか迷うところ。


インターネットを使ったデータ更新のデモンストレーション。まだ未完成だが、実用上は十分に問題はなさそうという印象。ついに家庭でのデータ全書き換えが実現だ。

読めば絶対ほしくなる。だから取り扱い要注意。
 
 
最初にお断りしておくと、クルマに純正ナビがついている人や、最近カーナビを買った人は、この先は読まない方がいい。なぜなら“必ずほしくなるから”これホント。それぐらい今回のサイバーナビは完成度が高い。高い高いよマッタク高い。でもお値段ダウンとはなんてこった!

今思うと、04モデルのサイバーナビは、時間切れギリギリいっぱいで出してきたようなところが無きにしもあらず。新発売時のドタバタ劇も知る人ぞ知るハナシ。んで、「なんでこれがあるのにこの機能ができないんかないな~」てなところがいくつか目についたものだ。

とはいえ、ナビ&AVのレベルが高かったものだから、使いはじめるとそのあたりのシミソバカスはあんまり気にならなかったのもこれ事実。実際のところ機能・性能・官能ともに「これで十分やン」と思ってた。
 
  これぞひとつの到達点。めざしてきたのはコレだった!
 
 
でもパイオニアという会社、いつも思うんだけれど、どうも自ら進むべき道はちゃあんとお見通しなのであった。小手先のマーケティングデータに右往左往しない一本筋の通った商品企画は、さすがといわざるをえない。すみません、私が浅はかでした!

というわけで05サイバーナビ。これまでサイバーナビがめざしてきたものが、ここでひとつの到達点を迎えたといってもいいと思う。04モデルで気になった部分はまるごと全部解決されていたのだから恐れ入る。
もうこれは単なる道案内マシンとかAVユニットじゃないね。大げさだけど人生をオモシロクしてくれる画期的ドラえもん的道具といいたい。
むしろユーザー側が発想の転換をしないと、この機能を使いこなせない。どこぞの雑誌は一生測位テストでもやっときなさい!
 
  リビングキットの機能が飛躍的に向上。圧倒的に世界初。
 
 
で、やっとこさ機能性能の紹介に入る。
05サイバーナビのキモは、なんといってもリビングキットで「家んなかでできること」が飛躍的にレベルアップしたことにつきる。

まずはパソコンに保存しているWMA/MP3の音楽ファイルをデジタルデータのまま転送できるようになった。もちろん今までどおり車内でのリッピング(録音)もできるのだけれど、まとめてドカンとライブラリーをつくれるこの便利さにはかなわない。転送速度は1曲あたり20~30秒、アルバム1枚で5分程度ということで、けっして速くはないが、それでもCD10枚ぐらいはスグだ。

地点データもパソコンからダイレクトに取り込める。Webサイトで見つけたお店の地点登録なんて朝飯前。店名や電話番号、定休日データなんてのも、パソコンで入力できるのでメチャ簡単。開店したばかりのブティックでも穴場のラーメン店でも二人が初めて出会った思い出の場所でも、とにかくどんどこパソコンに地点データを取り込んでいけばいいのだ。あとは時間を見つけて、ナビのブレインユニットに転送すれば万事オッケー。
 
  渋滞を考慮して出発時刻を決めてくれる。しかも自宅で!
 
 
もちろん、自宅でドライブプランがつくれるのは前モデル同様。さらに05モデルでは渋滞予測データを加味し、到着時刻から逆算して出発時刻を割り出せる。

あらかじめ渋滞を避けたドライブコースを考えて設定しておくこともできる。この前テレビに出ていたアノお店をコースの途中に加えることもできる。カノジョが喜びそうな曲を前日にたっぷり録音しておくこともできる。ドライブの途中に見逃せないナイターの試合があるなら、時間がきたら自動的に教えてもらうようにすることもできる。アレもできるコレもできる。
 
  家庭用ミュージックサーバ兼地理情報システムでもある。
 
 
さらにいえば、リビングキット+ブレインユニットは、テレビやオーディオにつないでおけば、家庭でミュージックサーバー的な使い方ができるし、とてつもない地理情報システムと考えることもできる。
日本中の道路、店舗・企業・観光地・個人宅、渋滞などのデータが満載されたデータベースを自宅で実にカンタンに扱えてしまうのだ。「アイツの家ってどこだったっけ~?」ってときも、リビングキットスイッチオンで「ああココ!ココ!」てなわけである。
これまでは「見るだけ」だったリビングキットだが、情報を自分で付加できる機能がつき、その可能性は飛躍的に高まったといえるだろう。

つまり、05サイバーナビとは、本来自宅でやったほうが快適なこと・便利なことを全部自宅でできるようにした世界初にして唯一のナビであり、さらに使い方次第でそれ以上の楽しさを提供してくれる新発想のユニットなのだ。
クルマのなかで一人、小さな画面でピコピコ入力してるのと、自宅でビール呑みつつ寝っ転がって、ワイワイ家族と大画面で遊ぶのとどっちが楽しいかといえば、休日でも会社に来たがるような極端に孤独を愛する人をのぞけば、そりゃたいがい後者のはずである。

GO!NEXT→
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ