カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
   HDD[サイバーナビ]AVIC-VH009 ロードインプレッション(その1)
 
 

当時のテストカーに搭載された各社の最新ナビ群。他社に先駆け01年にHDDナビを投入したカロッツェリアに続き、ケンウッド、パナソニック、アルパインがHDD化したのが02年であった。


道案内は各社各様。5台の意見が一致すれば良いのだが、意見が割れることもしょっちゅうで、どのナビを信じればよいのか、はたまた正しいのか、難儀いたしました。


当時の[サイバーナビ]のハードディスクの容量は10GB。今は40GBですから容量は4倍。


テストカーに搭載された06HDD[サイバーナビ]VH009。初のHDD化より5年後の姿である。紆余曲折の末、当初の1DIN+1DIN構成に帰結した。
当時も今も最先端を往くのはカロッツェリアHDD[サイバーナビ](?)


ホームユースキットでネットワーク環境に接続を果たしたHDD[サイバーナビ]。スキルを要すことは確かだが、ひと足速く未来を垣間見ることができるのも魅力。


渋滞予測データベースの収録もHDD[サイバーナビ]が一番早かった。これにより、各ナビ共に案内の質が劇的に向上。
業界を動かすトレンドはカロッツェリアが生み出していると言って過言ではない。

今から4年前。当時の最新ナビ5機種を1台のクルマに詰め込んで「知恵比べ60.5GB」と題した無謀なテストが実施されました。

5機種のナビ容量が計60.5GBだったのでそう名付けたのですが、確か当時の比較テストで“AI”(人工知能)について熱く語った記憶がある。

そう、今回の06HDD[サイバーナビ]には高度な学習能力と判断能力を備えた“AIエンジン”が搭載されているのである。

赤面しつつ当時の記事を読み返してみると…いました、いました。無い知恵絞って熱弁する私が…。

【過去の引用】ベタな書き出しで恐縮だが、時は21世紀。残念ながらアトムやキカイダーのように“思考し行動するロボット”は空想のハナシだったが、僕らはかなり近似したシステムをライブで体験できるようになりました。(思考し行動を促す....だけどね)

そう“カーナビ”です。

普通の人が手にすることができるマシーンの中でカーナビほど“AI”(人工知能)に酷似したシステムを搭載したものは皆無。
だって言葉を理解することもできれば話すこともできます。与えられた課題について思考し回答することができるのです。

必要な情報を自ら取得して行動に変更や修正を加えることもOK。道案内限定ですが、人間様の能力は完全に凌駕していることはまぎれもない事実。

巷で話題の“AIBO”や“ASHIMO”よりある意味賢いし進歩していると思いませんか?(具体的に役に立つしね)【引用終わり】

さらに当時の私は「ナビがハードディスク化によりさらに進化した」と賀し、ナビの学習機能にメスを入れていくというくだりとなるのだが、評価はこれに反し芳しくなかった…。
 
  いまいち良くわからないAIエンジンにクローズアップ
 
 
そして2006年。残念ながらどのナビも発展途上と評して4年後の現在。

当時のナビは道を覚えると言っても丸暗記で実戦には不向きな融通の効かない奴らであったが、代を重ねるごとに着々と進化し、具体的にユーザーに寄与するに至ったナビも現れた。

よく使う道を勝手に覚えて、ルート探索に反映させたり、いつも渋滞にはまる場所を自然に避けるようになったりと、使うほどにナビがどんどん賢くなる。

同様に4年前より進化したHDD[サイバーナビ]は過去の動作履歴を記憶し、クルマとドライバーの嗜好にフィットする学習能力を身につけたと謳う“AIエンジン”の搭載で案内プログラムを刷新。
さらに学習した情報をユーザーみんなが共有する“スマートループ構想”を立ち上げるまでに至った。

ただ、カタログを見たりプレゼンを聞いたりしても具体的に「だからどうなったのか?」イマイチよくわからないのも“AIエンジン”なのである。

これはみなさんも同意見かと思う。

だから一般的には5.1chやVGA液晶の採用などの商品性の向上が今回のモデルチェンジの勘所のように報じられているようにも感じますが、だとすれば地上デジタルTVチューナー標準装備のライバル機の方がよほどインパクトがあり魅力的ではなかろうか?

やはりナビゲーションとしての格段の進化こそが06HDD[サイバーナビ]最大の存在理由(であって欲しい…)。

故に今回のインプレッションは“AIエンジン”効能の検証に時間を費やすことといたしました。

メーカー様よりお借りした短期間で本題を完遂することはことは困難かとも思いますが、その実力の片鱗でも覗えれば本望。

短期集中連載スタートでございます。

2006年9月/店長レポート

次回、検証1【HDD[サイバーナビ]VSポルシェ】

都会のアスファルトジャングルより無事生還するために必要なのは動的能力か?はたまた危機(渋滞)回避能力か?牙をむくポルシェとの壮絶バトル。
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ