カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
   HDD[サイバーナビ]AVIC-VH009 ロードインプレッション(その2)
 検証1【HDD[サイバーナビ]VSポルシェ】

 カーナビラリースタ-ト!
 
  ナビ男くん編集部~茨木サティー
 
 

ちょっと遠回りだが、高速を利用して最初の経由地へ向うMAX。過去のテストでも、こっちに行って勝ったためしなし。


高速を降りた直後に拾ったVICS情報。灼熱の渋滞地獄が前方に待ち受けることを暗示。

クラリオンMAX&店長チーム。
ナビ男くん編集部START 16:35

クラリオンMAXに備わる渋滞予測を使った探索条件は一般道も有料道も“考慮”にチェックを入れ、フルパワーで目的地を目指すセッティングとし、いざ、スタート。

ここから目的地の茨木サティーに行くには例によっていつもの渋滞エリアを越えて行かなきゃならないわけだが、MAXの策は高速を利用した回避ルート。

う~ん。これは常々下策と評されてきたあまりうれしくないライン取りだ。このあたりはもう少し実走データをナビに採り入れていただきたいところである。

仕方なく、目的地とは正反対の豊中ICを目指し、ここから1区間先の吹田ICへ向かう。遅れを取り戻すべく、高速では遠慮なくアクセルを踏ませていただくことといたしました(おいおい)。

ただ、一般道で行くより、渋滞に並ぶ区間が短かったことは事実。それなりに快適ではあったのだが、やはり一歩及ばず。マッハ郷から先着を告げるワン切りコールが携帯に届いたのであった。
 
 

公園の周回路で渋滞をかわすHDD[サイバーナビ]。この方面に足を向けるテストの際の必勝パターン。


異様と思う程に幾度も進路変更の提案を繰り出すHDD[サイバーナビ]。店長の使用状態を学習してAIエンジンが働いているのでは?

カロッツェリア[サイバーナビ]&マッハ郷チーム
ナビ男くん編集部START 16:35

サイバーナビには、「時間優先」「距離優先」「料金節約」といったルート選びに影響するパラメータを、各々どの程度重視させるか、ユーザーが任意に調整できる「ルートイコライザー」なる機能がついている。

テストの性格上、「時間優先」を最大限に、それ以外はすべて一番低くあわせるという、“ブースト全開!”のピーキーな設定にするわけだが、過去のテストにおいては、渋滞に神経質なナビがよい成績を残したことはきわめて少ないため、一抹の不安が残る。

とはいえ、最初の目的地である「茨木サティ」までは、自動車専用道である新御堂筋から万博公園の外周道路を使うという、きわめてまっとうなルート。

「途中、渋滞に反応してむやみにルート変更をしなきゃいいが…」と思っても、親の心子知らず。ドライバーの心ナビ知らず。無理矢理カリカリの敏感性にされたサイバーは、渋滞情報をキャッチしては、頻繁にルート変更を繰り返してくる。

しかし、総計100キロにも及ぶテストコースだ。
いったいどこが変わっているのかはワタシにゃサッパリ!(たぶんずいぶん先??) 

ま、なんにせよサティまでの道行きには影響なく(いったいどこが変わったんだ?)、スムーズに第一チェックポイントへ到達したのであった。

 
 ~茨木サティ 区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 クラリオン MAX 28 17.3km 450
 HDD[サイバーナビ] 25 16.7km
 
 
  茨木サティ~カルフール尼崎店
 
 

撮影を終え、店を出る際にご覧の通り、出口渋滞につかまる。他のショッピングセンターでのはなしだが、最長40分閉じ込められた苦い経験がある。
周辺道路もご覧の通り。

クラリオンMAX&店長チーム。
茨木サティーSTART 17:06

CPでの撮影を終え、早く追撃態勢を整えたいところであるが、運悪く周囲の渋滞に呼応した駐車場出口渋滞に引っかかった。

ここで10分ほどロスし、ようやく外に出られたものの、ここは周辺にまで波及する渋滞の元凶となる交差点直下。さらに数分、重いクラッチと格闘することとなる。

この最悪の状況を打開すべくMAXは測道でショートカットを試みるルートを選んでくれているにはいるが、同じように苦し紛れに逃げ込んだ他のクルマたちで溢れかえっており、かえって泥沼の深みにはまるのであった。

おそらく所要時間の半分近くはこの付近で浪費した計算となろう。

ようやく抜けだし、先程の吹田ICから2区間先の尼崎ICへ。降りれば目的地のカルフール尼崎店は目と鼻の先。先の渋滞地獄とは雲泥の差。何のストレスも感じない移動であった。
 
 

渋滞区間を抜けたら、あとは至極快適。混み具合を考慮し、降りるICを変更。なんとも賢いHDD[サイバーナビ]である。

カロッツェリア[サイバーナビ]&マッハ郷チーム
茨木サティーSTART 17:03

茨木サティをでれば名神高速は目の前。サクッと茨木インターに入れば、あとはもう次の目的地をめざすのみ。高速道路は快適♪快適♪

当初は茨木からひとつめの出口となる豊中インターチェンジで下りる指示であったが、渋滞情報をキャッチしたのか、さらにその先の尼崎インターチェンジで高速をでて、一般道を少し戻るルートへと変更された。
尼崎インターからカルフール尼崎店までの道も快適そのもの。

やはり高速道路は大きく使わなきゃね。このあたり、「距離よりもカネよりも時間!」という「ルートイコライザー」の面目躍如なのである。

これまでのところ、渋滞にピーキーな設定もよい方向に働いている。

店長チームをますます引き離している予感。ムフフのフ。

 
 ~カルフール尼崎店 区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 クラリオン MAX 43 19.9km 700
 HDD[サイバーナビ] 37 20.2km 700
 
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ