カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
 

  カロッツェリア・サイバーナビ2010モデル 発表会レポート(その1)

 
  カーナビ業界の一大イベント、それがサイバーナビのニューモデル登場!
 
 

現段階のカーナビの最高到達点。それがサイバーナビなのだ。
画像拡大
どんな業界にも「盛り上がるネタ」というのがあるもので、パソコンならウィンドウズのバージョンアップだろうし、携帯ならiPhoneのニューモデルとか、B'zやサザンがベスト盤出すとか、カップヌードルの新しい味とか。

まぁ「国民みんなが」というほどではないが、ある一定の層にとっては「それはもう何としてでも見るか触るか聴くか買うか食べるかしなきゃならん!」というノリになるアイテムがあるものなのである。

で、私らが属するカーナビ業界でこれにあたるのが、なんといってもサイバーナビのモデルチェンジといえる。

 
  ユーザーたちの熱い支持によって築かれた別格の存在感。
 
 

今年のサイバーナビのテーマは「エコ」。地球にやさしい「エコロジー」とお財布にやさしい「エコノミー」。いずれの意味合いも兼ね備えた機能が搭載された。
画像拡大
やれコモデティ化しただの、モデルごとの個性が無くなっただの、PNDに市場が食われ気味だの、最近はいろいろ言われたりもしているカーナビではあるが、サイバーナビだけは別格だ。

モデルチェンジにあわせてきっちり買い換えていくような、コアなファンは今も健在。

販売の年間スケジュールを知っている事情通たちが4月の中頃からうずうずし始め、店頭に予約受付を置いた瞬間から注文が入り、あっというまにバックオーダーというのが恒例行事。

それが今年もやってきたというわけなのである。

 
  約90%が「満足」と答え、80%以上が「また購入したい」。
 
 

7型VGAモニターを収納した状態の「AVIC-VH9990」。上下2分割も可能で、多彩な車種に対応可能だ。
画像拡大
ではなぜ、それほどまでにサイバーナビ購入者はアツイのか。

それはズバリ、期待を裏切らない商品内容ということにつきる。

ユーザーに対するメーカーの満足度調査でも、約90%が「満足」と答え、80%以上が「また購入したい」と答えている。

実際のところ、いろいろカーナビを使い、知り尽くした人間ほど(例えばナビ男くんのスタッフたちとか)、「結局やっぱりサイバーナビだよな」という者が多い。

その理由はいろいろあるのだろうが、ワタクシが感じるサイバーナビとそれ以外のナビとの最大の違いは、「機能の奥深さ」である。

 
  サイバーナビ特有の機能・性能の底知れなさ。
 
 

ナビからHDDを取り出してPCにつなぐことで、地図や地点データを更新。常に最新の状態に保つことが可能。
のみならず、音や映像ファイルも取り込みクルマに持ち込むこともできる。
画像拡大

テストだなんだで、いろんなナビもひととおり触っているからかもしれないが、たいていのナビは、少し使うとすべての機能のおおよその底がわかってくる。

いいかえれば頭でだいたいの機能・性能を把握できるといってよい。

しかし、サイバーナビはいったいどれだけの機能・性能が詰め込まれているのか、ユーザーですら全貌を把握するのが難しい。
というかたぶん、ユーザーでもすべてをわかっている人はいないのではないかと思う。

GO! NEXT→
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ