カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
carrozzeria サイバーナビ AVIC-VH09CS 長期テスト(INDEX)


確かにこの画面からは、夢想した未来のカーナビの姿をかいま見ることができる。

ついにスマートフォンのアプリ化まで果たし、どんどん実態を失っていくカーナビだけど、スマートとは真逆の“リアル”を突き詰めたカーナビが俄然注目を集めている。

それが、今度のカロッツェリア「サイバーナビ」。

カメラで写したリアルタイム動画に、あれこれ情報をトッピング。これで道案内をしようというのだから、発想自体が斬新すぎてアプリなどにはとうてい収まらないナビなのだ。

この登場に衝撃を受けたナビ男くん編集部でも、早速一台を購入し長期テストに挑むこととなった。

「ホンマにそんなもんが必要なのか?」
「ホンマにそれが実用的なのか?」
「ホンマに投資の意味があるのか?」

未来からやってきた新型サイバーナビに問うていきたいと思う。


連載第4回目…新型サイバーナビに派生モデルが追加になった

8月はお借りしたパナソニック「ストラーダ」Hシリーズと過ごした都合、この新型「サイバーナビ」のレポートは休載となってしまったが、その間にもいろいろいと情報の更新があった。
その中で、これからサイバーナビを買おうかどうか思案中の方に最大のトピックスは、派生モデルの登場であろう。
続きを読む→


連載第3回目…この峠を越えないと、往けない地平もある

そもそもカーナビは、電気を通せば起動して、スグ使えるようになるものだが、新型「サイバーナビ」はちと勝手が違い、その前にいろいろ準備が必要になる。
このサイバーナビには、外とつながり、情報を得る手段が備わっており、他のナビとの相違点となっているのだが、 この“外とつながる手段”を活用するためには、ちょいと準備に手間がかかってしまうためだ。
続きを読む→


連載第2回目…嗚呼。初期不良・本体交換。

新型カロッツェリア「サイバーナビ」AVIC-VH09CS搭載のポルシェボクスター。
この保管場所はタワーパーキングなのだが、実はカーナビにとってそこは難儀な場所なのである。
ターンテーブルで回転し、タワーの中でも半回転したカーナビは、方位を掴めぬ状態とされ、出庫の際には常に自車位置をロストしている。
続きを読む→


連載第1回目…編集部にサイバーナビがやってきた。

3年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、巷の耳目を集めた新型「サイバーナビ」。
何でみんな騒いでいたのか?何がどう他のナビと違うのか?よくわからない方も多かろう。これを簡潔に申し上げると、「カーナビに目玉が付いた」ということになるかと思う。
続きを読む→

     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ