カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
carrozzeria サイバーナビ 2011年モデル発表会レポート(その3)

リアルタイムかつシームレスにネット情報で検索できる史上初めてのナビ



試しに「ぽけもん」で検索したところ、移転した「ポケモンセンターオオサカ」は
データベースにまだ載っていなかった。
さっそくネット検索の出番だ。結果は如何に…。


そして、3つめが「オンライン検索」。
これまで他のナビでも似たようなうたわれ方をした機能はあったかもしれないが、このオンラインは正真正銘のオンライン。

データベースはGoogleのものを使い、そのなかで位置情報(住所の記載)をもっているデータをパイオニアのサーバーに蓄積・加工して、サイバーナビからダイレクトに検索できるようにしているそうだ。
例えばブログなどに記載されたデータも、サーバ上に蓄積される対象となるとか。

だから最新のお店の情報も、ネット上にありさえすればいち早く反映されることに加え、Googleのようなフリーキーワード検索をおこなっても、それに合致する目的地の候補が表示されるという。

リアルタイムで膨大なネットの情報に接続でき、そのデータを完全シームレスでナビの検索に活用できる史上初めてのカーナビなのである。


通信モジュール同梱に加え、3年間は通信費無料



CSモデルに付属の通信モジュールは3年間通信料を別途請求されることはない。
ちなみに月イチ更新の道路データ地点情報データの更新も約3年間無料なのだ。


クルーズスカウターユニット付きのモデル、AVIC-VH09CSもしくはZH09CSなら、通信に必要なモジュールまでついてくる。また購入後、3年間は通信費は不要だ。
しかも通信キャリアはNTTドコモなので、カバーエリアの面でも安心感がある。

この通信モジュールだが、スマートループやVICSビーコンの渋滞情報もここから取得できるので、今までのような携帯電話接続やVICSビーコンユニットも、ほぼ不要となる。
実質的な値引きといってよいだろう。

通信費無料期間の終了後、どのくらいの費用が必要になるかは気になるところだが、現状のドコモの価格体系から類推すると、月々¥1,500ぐらいではないかとのこと。
ただ、将来的にはモバイルデータ通信が大きく発展していくことは間違いないので、3年後ならここから大きく下がっていることも十分に考えられる。

ちなみに新型サイバーナビは携帯電話ハンズフリー機能も備えているが、接続はBluetoothのみとなり、これまでの携帯電話接続ケーブルは非対応となるのでご注意を。


選ぶならクルーズスカウターユニット付きのCSモデル!



3年無料の通信モジュールがあれば、通信料を気にすることなく「スマートループ」も使い放題。
案内対象道路約70万㎞すべてが渋滞情報のカバーエリアになる。


また、クルーズスカウターユニットなしのモデルについては、別売でクルーズスカウターユニットや通信モジュールも購入できるが、けっこう割高になるそうだ。
後付けの工賃も考えると、サイバーナビ最新の機能が少しでも気になるという方なら、クルーズスカウターユニット付きのCSモデルをオススメしておきたい。

なんといってもここまでエポックメーキングなモデルとなると、歴代のサイバーナビファンなら黙っていられないはず。

しかししかし、おおいに期待できる商品なのではあるが、諸般の事情により商品供給がかなりシビアになりそうという情報もあわせてキャッチした。
10台注文を入れて3台、いや2台くればいいほう…などという声もあったりして、もちろんナビ男くんでも今からご予約を受付するものの、少しでも早くほしいという方には、早めのお問い合わせをお願いする次第。
2か月待ち、3か月待ちになることも十分にありうるとのこと。どうかその際はご容赦を。




文中ではあまり触れることができなかったが、オーディオもさらなるブラッシュアップがはかられた由。
このあたりも実用では非常に気になるところ。

はやく路上に連れ出してみたいな。


今回のサイバーナビ、パイオニア自身が「カーナビ再発明」というとおり、今までのカーナビとは次元が違いすぎる。このため、とりもなおさずナビ男くんでは発売と同時に導入し、レポートをお届けしていく予定だ。

果たして「ARスカウターモード」は、本当にわかりやすいのか?
だだっ広い敷地のなかをくるくるでたらめに走り回ったら「ロードクリエイター機能」はどう反応するのか?
「オンライン検索」は、フリーキーワードで「大阪で/一番かわいい/巨乳の嬢のいる/キャバクラ」を見つけ出せるのか?乞うご期待なのである!

2011年5月 マッハ郷レポート

←BACK

     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ