カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 20130913 www.naviokun.com

       

最近、よく耳にする「ビッグデータ」というIT用語。
要はネットを飛び交う“大量のデジタルデータ”のことなのだけれども、このビッグデータを構成するのは、SNSのツイートやケータイの位置情報、ネット検索やアクセスログ、アップロードにダウンロードなどなど、ネットを使うと蓄積する いわばデブリのようなもの。
しかし、このゴミの中から利用者の足あとを辿ると、マーケティングに有利となる、いろんなことが見えてくるらしい。

例えば、ネットでホイホイ買い物してしまうのは、あなたの好みを知る、ビッグデータをビジネスに転用した誰かの仕業だったりする。

もしかしたらだけど…フィリップ・K・ディックのSF小説のように、僕たちは誰かの“ゆるやかな監視下”にあるのかもしれない。

ビッグデータを解読した結果は、ビジネスだけでなく、公共サービスに利用する研究も始まっている。例えば、災害時の避難経路の割り出しや、復興支援、地域活性化にも役だっていると聞く。活用範囲はかなり広い。

そしてここからが肝心。

ビッグデータに含まれる位置情報からは、交通量をリアルタイムで知ることもできるのだ。
これを渋滞情報に編纂し、カーナビの性能を二次曲線的に向上させることに成功しているヤツがあるのだ。しかもとっくの昔に。


そんな夢のようなカーナビがコレ。

カロッツェリア「サイバーナビ」
AVIC-VH0009HUD。AVIC-ZH0009HUD。
AVIC-VH0009CS。AVIC-ZH0009CS。

2014.5月追記:2014モデルでは、AVIC-VH0099H。AVIC-ZH099WH。AVIC-ZH099H。AVIC-VH099S。AVIC-ZH099WS。AVIC-ZH099Sが該当する。

この4機種(+14モデル6機種)には通信モデムが同梱されており、インターネットに自動でつながり、ビッグデータを利用した渋滞情報を取得することが可能。

これが「スマートループ渋滞情報」なのだ。


ビッグデータなんて言葉が生まれる前から、スマートループはありました。市街地を覆うカバーエリアの広さは圧巻。
   
  12345 Go!Next(次のページ)>>>
       
     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ