カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
carrozzeria サイバーナビ 2013年モデル発表会レポート(その1)
 


今回は、名古屋の発表会に参加させていただきました。
場所はトヨタ博物館。初めて来ました。




カメラで撮ったライブ動画に情報をトッピング。これを画面に映して道案内に使う「ARクルーズスカウターユニット」。フロントガラス越しに往くべき道を指し示す「AR HUDユニット」。そして、ドライブに役立つ情報をインターネットを介して送受するオンラインサービス「スマートループ」。
次々と新しいことが始まる「サイバーナビ」。
ニューモデルもさらに未来志向が加速することは間違いないだろう。


しかし、よくもまあ、次から次へと新しいことを思いつくものだ。

2011年「ARクルーズスカウターユニット」。
2012年「ARヘッドアップディスプレイユニット」と、カロッツェリア「サイバーナビ」は、AR技術を応用した機能拡張を矢継ぎ早に実用化。

この機能拡張ユニットを付けると、ドライブに必要な情報を実際の風景にトッピング。これを見ながらの近未来的道案内が可能になるというのだから、画期的。
マスコミも取り上げ、大いに耳目を集めた。

AR実装に成功しただけではない。
道案内に供する情報ソースも乙だ。

ドライブに役立つ情報をインターネットを介して送受するオンラインサービス「スマートループ」は、他に先駆け2007年より運用。70万kmという広大なカバーエリアを誇る。
さらに、同様のサービスを提供する他社との提携も進み、情報の鮮度・精度は増すばかりとのこと。

この情報の傘の中にいる限り、理論的には快適なドライブが約束される手はずだ。


で、今年は何が飛び出すかと、期待が増す中、待望の2013年モデルがついに登場。

巷のウワサ通り、フルモデルチェンジを果たした訳だが、あれれ?何だか去年のと代わり映えがしないではないか。

それもそのはず。今年の目玉は「クラウド」なのだから…。


GO!NEXT→


     
←INDEX│ナビ男くん編集部 総力取材。カロッツェリア「サイバーナビ」関連情報満載のスペシャルコンテンツ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ