カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
 

 ケンウッド AVENUE「彩速ナビ」東京オートサロンレポート

 
 

2011東京オートサロン。A社様の取材も無事終了。その帰路にてふらり立ち寄ったケンウッドのブースには、最新ナビと懐かしい顔が…。

※A社様の取材も無事終了。その後からマッハ郷のレポートは始まります。

聞くこと聞いたし、もう帰ろうや~などと、仕事サボり気味のワタクシなのでありましたが、カーナビ業界に長く棲み着いておりますと、それなりに関係者のお知り合いもできたりなんかもして、こういうイベントごとになりますと、「やぁやぁお久しぶり」なんてこともちょくちょくあるわけです。

けっして品行方正に生きてきたわけではないので、なかには気まずいというか会いたくない方もいたりいなかったりするわけですが、今回ケンウッドブースから偶然にも出てきたのは、大丈夫なほう(のハズ)なケンウッドの小川智也さん(経営戦略部 宣伝・パブリシティ担当)なのでありました!

 
  ケンウッドブースで、ニューモデルの情報を収集だ!
 
 

突然押しかけたにも関わらず、たいへん気持ちの良い対応をしていただき、本当にありがとうございました。
ケンウッドの小川さんといえば、今を去ること5年前。
当時、八王子にあった本社に遊びに…いや取材させていただいた折に、ずいぶんとお世話になりました(遠い目)。

※過去記事参照。

それ以降は、また何年か前に電話取材したのに原稿すっ飛ばしたり、取材するとかいっといて結局しなかったりと、不義理しまくりアワワワワ。

全然「大丈夫なほう」でなかったのでありました。

にもかかわらず小川さん、心が広いのか、あんまり細かいことは覚えてない性格なのか、あいかわらずのハイテンションで温かく迎えていただきました。ありがとう小川さん。

 
  久々のニューモデルにテンションもアゲ↑アゲ↑
 
 

満を持して登場したのがコレ。AVENUEシリーズ第2弾は「彩色ナビ」とミドルネームを冠す。


無理を言って展示中のランボールギーニに乗り込んだ鎌田店長。
なんで関西人はこんな厚かましいねん…。
大阪でのニューモデル発表会にて。


ニューデモカーのプジョーに乗り込んだ編集部マッハ郷と小川さん。ようやく本題に突入だ。
ケンウッドといえば、今はJVC・ケンウッドホールディングス株式会社という名前が示すとおり、JVC=ビクターを吸収というか救済というか、まあ経営統合したわけですが、どちらもカーAV業界では世界的に名の通った名門ブランドで、統合以降も大いに期待されていたわけです。

ところが、ことカーナビにおいてはここ最近、停滞気味の展開が続いていたわけで、よけいなお世話ながら、この先大丈夫かと心配もしておりました。

それはまさに、まったくもってよけいなお世話だったのでした!

今回のオートサロンのタイミングどんぴしゃで、もってきたニューモデルがかなり気合い入りまくりのビカもんじゃあ~りませんか。

しかも、なんといってもスゴイのは、デモカーがランボルギーニだ!

マッハ…「いやぁ、ケンウッドもやりますね~。ランボルギーニ買っちゃいましたか!」

小川さん…「それはさすがに買ってませんから! でもこれは申請出して買ってもらいましたよプジョー3008!」

ニューモデルにニューデモカー。小川さんのテンションも、そりゃ上がりに上がるって。


GO!NEXT→

 
←INDEX│ケンウッド「彩速ナビ」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ