カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
   ケンウッド AVENUE「彩速ナビ」東京オートサロンレポート(3ページ目)
 
  3D地図が3D地図のままグリグリ動く。
 
 

わかりにくいけど、50メートル詳細スケールのままで高速スクロール中の図。

これを活字にしますと、スルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスルスル…という感じで動いています。
今までスクロールといえばイクリプスナビなんかも速かったけど、こいつはもう次元が違います。

3D地図表示が3Dのままグリグリ動いちゃう。
地図かけとか読み込みシークタイムなんかは一切無し。
タッチパネルの反応とか検索のレスポンスとか、すいすい動いてくれるから、快適この上なしです。

こういうところって、目立つ機能じゃないけれど、実は普段カーナビを使う上では、めちゃくちゃ大事だったりするんですね。

SSDは業界最大容量の16GB。
これに独自の圧縮・解凍技術でケンウッド当社比1.6倍の情報量をぶっこんじゃってます。

もう、メモリーナビは情報量が少ないとか、絶対言わせませんよという意気込み。

 
  ミドルレンジ以上もメモリー化が急激に進みそう。
 
 

NABI/AVの二画面表示はこんな感じ。
残念ながら、ナビの二画面表示はできない仕様だった。
小川さん…「とにかく、メモリーのデメリットをすべてつぶして、いい面だけを引き出した初めてのナビなんです!」

カーナビが使用される環境を考えると、ハードディスクよりもメモリーの方がメリットが多いことも事実。
にもかかわらず、主に容量の問題でカーナビでは入門機にメモリーが採用される傾向 がありました。

そのせいで、「メモリー(SDやSSD)ナビ=入門から中級機まで」「HDDナビ=中級からハイエンド」といった、妙なイメージがついていたような気がします。

でも、記憶媒体でナビを分類するなんて、そもそもがナンセンス。
このケンウッドのモデルを皮切りに、ニューモデルは雪崩を打ってメモリー化が進みそうですな。

 
  ケンウッドといえば音のいいナビ。その伝統は健在。
 
 

付け替えただけ、素の状態でも高音質が実感できるケンウッドだけど、チューニングにより自分の好みに近づけることも可能だ。


マッハ郷…「音質マイスターになるためには、どんな修行をするのですか?」
「例えば吊り橋から逆さにぶら下がったりとか、猛獣と戦ったりとか…」
小川さん…「それじゃ虎の穴だよ。(アホ!)」
そしてそして、ケンウッドのAVナビといえば、忘れちゃいけない音の話。

実はケンウッドナビ、ナビ男くんでも指名買い・即買いの多いモデル。
根強いケンウッドファンのみなさんは、「音質のことを考えると、よそに浮気はできない」という思いが強いのではないでしょうか。

かつては音質マイスター、大熊龍彦氏が音のチューニングをしていたことで知られていますが、今は大熊氏も退職され、その弟子たちがしっかりとその教えを受け継いでいるのだとか。

※過去記事参照。

視聴してみると、やはりケンウッドらしい透明感のある音は健在。
ノイズを避けるケンウッド伝統の無干渉シャーシなど、音に対して神経の行き届いた基本設計のもと、きちっといいパーツを使って組み上げた感が伝わります。

こういった生真面目なところがあるから、固定ファンが離れないのでしょうね。

 
  「ケンウッドここにあり!」を改めて示してくれた強力モデル。
 
 

マッハ郷…「次回は実機テスト。できればナビだけでなくこのランボごと貸してください。」

小川さん…「わかりました。ナビ100万台売ってくれたら考えましょう!」

今回のケンウッドMDV-727DT/626DT、価格帯的にはミドルレンジに位置するモデルで、ライバルもめちゃくちゃ多い。
このモデルがすぐに販売トップをとれるようなステージではありませんが、基本性能はピカイチだし、やっぱり音の良さは特筆もの。

このところナビのラインナップが厳しかったので、あまり詳しくないユーザーの方々には、正直知名度が落ち気味でしたが、そういう方にこそ、ぜひこのモデルを検討してほしい。

ご購入後のご満足はJVC・ケンウッド・ホールディングス 経営戦略部 宣伝・パブリシティ担当の小川さんと、ワタクシ、マッハ郷が保証いたしますゾ。

2011年2月マッハ郷レポート

間もなくテストレポート用に実機が編集部に到着。
次はロードインプレッションにご期待あれ。

←BACK

 
←INDEX│ケンウッド「彩速ナビ」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ