カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
ケンウッド AVENUE 彩速ナビ MDV-737DT レポート(その1)

ネットとナビを結ぶ新しい規格が登場。


高音質・高画質・高速レスポンスを謳い2011年に登場した「彩速ナビ」。このクラスでは望外の高スペックナビであることは今も変わらない。
2012モデルは如何に。



2012「彩速ナビ」最大のトピックはスマートフォンとの連携。iPoneにアプリを仕込めば、ナビやAVのパワーが増大する。


リアルタイムで情報が増殖していくネットの世界に対し、カーナビの検索項目や地図データはあくまでもメーカーの更新がベース。

最近は地図や検索データの更新を毎月おこなって配信してくれるサービスもあるようだけれど、スマホ慣れしたイマドキのユーザーには、それでもまだるっこしいところだろう。

「先週オープンの店を今すぐ探す」それはネットではあたりまえのことでも、カーナビにはなかなかやっつけられない難敵なのだ。

何とかネットの世界とカーナビをシームレスに接続する方法はないものか…これまで各社が試行錯誤を繰り返してきたこのテーマに、ついに標準プラットフォームとなりうる可能性をもって登場してきた規格が「NaviCon」。

ベースはDENSOが提供するiPhone用アプリで、グーグルマップベースの地図情報をはじめ、iPhone上で検索できるさまざまな地点データを、そのままナビに転送できるという画期的な仕組みなのだ。

そして、このNaviConを市販ナビとしてはじめてサポートしたのが、ケンウッドのニューモデル「MDV-737DT」と「MDV-535DT」なのである。


iPhone上で目的地を見つけ、そのままナビに転送できる!


グーグルマップとシンクロしてナビの地図画面も利に化に動き回る様は圧巻。これにはナビ男くんスタッフもぶったまげた。



iPhoneで検索した情報を目的地に据えることもあたりまえのようにこなす。実はこれが画期的。
皆が夢見ながらも実現できなかったこと。


手元のiPhoneで目的地を検索して、それをそのままナビに転送、といったことがたやすく可能。
食べログで紹介されている店や、誰かのブログに掲載されていた景色の場所、住所録に掲載されている友達の住所などなど、極端な言い方をすればiPhone上で閲覧できる住所データなら、すべてナビに送ることができる。

また、この「シームレス感」をさらに増してくれるのが、iPhoneをナビのリモコンとして使える機能だ。

iPhoneで目的地の検索・設定ができるだけでなく、iPhone上のマップをスクロールすればナビの地図も同じようにスクロールし、拡大・縮小させれば同じく拡大・縮小する。このシンクロ感覚は今までにない体験だ。

ケンウッドのニューモデルMDV-737DTと535DTは、ネットとの融合をついに実用的なレベルにまで引き上げた、市販ナビ史上、画期的なモデルといえる。


YouTube再生やAndroid向けサービスなど、スマホ対応が充実。


YouTubeの動画も「彩速ナビ」で観ることができる。



YouTubeの動画も高画質化しているので、普通にたのしめる。でも、走行中とかはどうなのかな?


そしてこのモデル、ナビだけでなくAVについても全面的にiPhone、スマートフォンを意識したつくりとなっている。

まずiPhoneだが、メーカー公式としてはじめてiPhone 4S対応が謳われている。
超人気の最新iPhoneだけに、ナビ男くんでもよく質問を受けたものだが、このモデルなら4Sユーザーにも安心してオススメできる。

iPhone/iPodの音楽やビデオをナビで再生できることは当然として、iPhoneで視聴中のYouTubeなどの映像もナビで表示することが可能だ。

と、ここまでiPhoneユーザーにメリットのある話ばかりであったが、Androidスマホのユーザーにもうれしい機能が用意されている。

これまで、Androidスマホに収録した音楽データの再生は、ナビ側でうまくコントロールできなかったのだが、ケンウッドがリリースする専用のアプリを使うことで、iPod同様にアーティストやアルバム単位、曲調などで、曲をセレクトできるようにしている。

GO!NEXT→

   
←INDEX│ケンウッド「彩速ナビ」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ