カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
 
   ケンウッド HDV-990 /790 レポート 全4ページ
 
 

超高速での音楽データ転送を可能にするUSB2.0対応。もちろんケンウッドのポータブ ルプレーヤーも接続可能だ。ちなみにケンウッドのプレーヤーは「音がいい」と、マ ニア筋では評判の機種でもある。


カタログにざっと目を通しただけでも、AV系のトピックがてんこ盛り。レポートまと めるのも大変ですよ、ホント。

ますます複雑化するカーAVの世界。
ついて行くのもひと苦労!
 
 
以前はカーナビといえば、主たる役割は「道案内マシーン」であり、それを売るワタクシたちもルートがいいとか悪いとか、早く着いたとか遅かったとか、渋滞を回避したとかしなかったとか、もっぱらそういうことだけを気にしていればよかったわけなのだが、現在のカーナビはAV一体型が主流。しかも記録メディアが何種類もある上、保存されている音楽や映像データのフォーマットも多種多様。

通りいっぺんにナビやAV機能のことを説明するだけでは済まなくなってきた。
 
  多様なメディア・フォーマットを幅広くカバー。
 
 
今回もケンウッド新モデル、HDV-990/790について紹介しようと思ったのが、とにかくサポートされているメディア、フォーマットの種類が多い!

単純に対応するメディアやフォーマットについて「できること」「できないこと」を整理するだけでも大変なんだけれど、それがいったい何を意味するのか、それによってどういうカーライフが開かれるのかということまで突っ込まないとナビ男くんのレポとしては不十分!…とは思うものの。

いやまぁ、カタログや広報資料を読んでも表面的なことしかワカラン! ワシにはワカラン! DivX? CPRM? アホだから難しいことはワカラン! そのへんはさっくり、情報の源流までたどって確認した方がよかろということで。

ケンウッドに突撃、電話取材だ~~~~!
 
 

こちら、以前ケンウッド本社を訪れたときの写真。中央で説明してくださっているの が小川さんなのだ。ちなみに今回は電話取材です。手抜きとかいうな!

「聞くは一時の恥」
ということでケンウッドに電話取材を敢行!
 
 
ま、去年の4月、ケンウッドの本社に行ってますからね。ワタクシ、自慢じゃないが厚かましいことでは定評がある。一度会ったらオトモダチ!

早速電話だぴぽぱぽぴ。つーつーつー。ガチャリ。

「あーどもども、ナビ男くんのマッハ郷でやんす、おひさ~! ちょっくらニューモデルのHDV-990/790について教えてほしいんですけんどもぉ」

バカ丸出しなワタクシなのだが、またもや宣伝室の小川さん(潜入ルポ・ケンウッド本社編参照)が親切にもお相手してくださったのであった。

お忙しいなかいきなりの電話、誠に申し訳なかったですハイ。

GO!NEXT→
 
←INDEX│ケンウッド「彩速ナビ」│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ(実走レビュー多数)

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ