カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法
   
  Strada S-Class REPORT & IMPRESSION
 
 
 

2012年3月 比較テスト カーナビ最強王座決定線「N-1グランプリ」

 
  ナビ男くんの第四回「N-1グランプリ」
あれからもう2年。「成長したメモリーナビ対決編」

4GBしかなかった記憶装置も今では16GBに増量。しかもお値段は据え置き。むしろ安くなった感もあるメモリーナビ。 もはやライトウエイトとは呼ぶまい。
増えたのは容量だけではなく、ラインナップもしかり。 1社だけで数種揃えるところもあり、百花繚乱とはまさにこのことをいう。 人気もうなぎ登り。続きを読む→

 
 

2010年9月 「ストラーダ」Sクラス 2012年モデル

 
 
Panasonic
ナビの基本性能に磨きをかけてきた
パナソニックの意欲作

パナソニックナビのエントリー部門を受け持つSクラスであるが、今年はモデルチェンジかといえば、さにあらず。当面は2009年モデルのMW200D・100Dと併売だそうな。 そんな「50アップ」なCN-MW250D・150Dということで、ブラックフェイス化以外はあんまり変わってないのかと思わせながらも、意外にしっかり新機能が搭載されていたりして、またもやナビ選びに新しい悩みが増えそうな予感なのである。
続きを読む→

 
 

2009年12月 比較テスト カーナビ最強王座決定線「N-1グランプリ」

 
  時代はマックスからミニマムへ
ナビ男くんの第三回「N-1グランプリ」開幕

フルスペックナビを競わせてきた「N-1グランプリ」だが、時代は急転し、今や費用対効果も大きな関心事となった。
そこに登場したのが新ジャンル。記憶装置をメモリーに置き換えた「○○Lite」と名乗るカーナビ群だ。お値段も比較的リーズナブル。
そんなライトウェイトを一同に集め、どれが最も賢いナビかを決めるのが今回の「N-1グランプリ」。 続きを読む→
 
 

2009年9月「ストラーダ」Sクラスインプレッション

 
  SD元祖のパナソニックが、満を持して送り込む
メモリーナビの新ライン、「Sクラス」誕生。

2009年パナソニックが送り出したカーナビの新しいラインは、その名もSクラス。
自動車業界で“Sクラス”といえば、真っ先に思い浮かぶのがかの「スリーポインテッドスター」。だもんで、新たな超ハイエンド路線かと思いきや、こちらの“S”は入門からミドルレンジクラスを担うという。 では、なにゆえの“S”なのか。続きを見る→
     
     
←INDEX│パナソニック「ストラーダ」S│ナビ男くん編集部によるスペシャルコンテンツへ

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ