アルファロメオ(Infotainment System)に地デジ・DVD・スマホを接続 ナビ男くんオリジナルです!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんオリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 2018.01.19|2018.07.19 更新|www.naviokun.com

       
アルファロメオ(Infotainment System)にプラスアルファ。
純正ナビの「できない」を「できる」に変えるナビ男くんのソリューションです。
2018.07 新型SUV”ステルヴィオ”にも対応しました。

輸入車の純正ナビは、本国とのレギュレーションの違いから、「テレビが映らない・映りが悪い」「CD/DVDの再生ができない」「録画したDVDが再生できない」「バックカメラが備わらない」など、日本での使用には些か不便を感じる点が散見されます。これらを追加装備しようにも、純正ナビに一般的な拡張機能が備わらないため、単純にユニット同士を接続することさえできません。

そんな拡張性に乏しい純正ナビにプラスアルファ!純正ナビでは「できなかった」ことを「できる」に変えてしまうのが、ナビ男くんのマルチビデオ・インターフェースなのです。
マルチビデオ・インターフェースを介することで、”欲しかったあの機能やこの機能”が純正ナビに追加できてしまうばかりか、純正ナビ同様にボタンでコントロール可能。業界屈指の拡張性と操作性を誇るAVインターフェースなのです。

地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
 アルファロメオ専用"Multi Video Interface"対応車種一覧
アルファロメオ|ジュリア アルファロメオ|ステルヴィオ
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→

 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その1)

例えば…テレビ(地デジ)がご覧いただけるようになります。

地デジチューナーを接続して、アルファロメオの純正モニターに美しく映し出すことが可能です。モチロン音声も純正オーディオを経由して、クリアな音質で出力されます。

接続されるチューナーユニットは、高画質・高受信性能を誇る「4チューナー×4アンテナ」方式。高画質な12セグと広域で受信できるワンセグが自動で切り替わるモデルです。

地デジへの切り替え・選局はナビ操作キーでカンタンに操作することができます。
もちろんリモコンも付属していますので、助手席や後席の方が操作することも問題ありません。テレビとナビの2画面表示が可能なことも、重宝するのではないかと思います。

テレビへの切り替えや選局はカンタン。

使い方はいたってカンタン。地デジへの切り替え・選局は車両側ボタン・コントローラーで操作することができます。
もちろん、リモコンも付属していますので、助手席や後席の方が操作することも問題ありません。

※ドライバーが運転中に画面を注視することは法律で禁じられています。同乗者がお楽しみになるための機能です。
付属している地デジチューナーはカロッツェリア製4×4地デジチューナー|GEX-909DTV

マルチビデオ・インターフェース接続時には、車両側のボタン等でチャンネル選局できるようになっています。 長距離ドライブでにも最適な「オート放送局サーチ」 安定した試聴を実現する「4チューナーキャリア合成方式」 弱電界エリアでも地デジを見続けられる「ワンセグ自動切換」 後席からでも選局可能。10キーリモコンが付属しています。
テレビとナビの2画面表示も可能です。
iPhoneの場合。


iPhoneの場合、左が映像・右が地図の1:1で表示となり、普通より横長サイズの液晶のメリットが最大限活かせます。

※ドライバーが運転中に画面を注視することは法律で禁じられています。同乗者が操作を行ってください。
テレビとナビの2画面表示も可能です。
Androidの場合


Androidの場合は、右側の余白になる部分に映像が表示され、横長の画面サイズを無駄なく使い切ります。

※ドライバーが運転中に画面を注視することは法律で禁じられています。同乗者が操作を行ってください。
   

横長純正モニターに合わせて映像の縦横比を最適化!「Gジャスト」を搭載

大画面を謳う純正ナビですが、横長が災いしてテレビやビデオの表示サイズは思っていたよりも意外と小さな表示になります。
ナビ男くんのマルチビデオ・インターフェースには「ノーマル表示」の他に、「ワイド表示」と新機能「Gジャスト表示」が備わり、純正画面に合わせて映像の縦横比を調整。歪みが少なく違和感を緩和。額面通りの大画面をご堪能いただけるようになります。
操作もカンタン。純正キー「OPTION」のボタンでノーマル→ワイド→Gジャストと切り替わります。

「Gジャスト」は実用新案登録済

   
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ

 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その2)

例えば…DVDビデオがご覧いただけるようになります。

ナビ男くんの「マルチビデオ・インターフェース」なら、市販のDVD/CDプレーヤー(チェンジャー)を純正ナビに接続・映すことが可能です。
もちろんCPRMにも対応していますので、ご家庭で録画したDVDビデオの再生も可能。ご自慢のライブラリーを余すことなくご活用いただけます。

DVDやテレビは、後席モニターと組み合わせて活用すれば、むずがるお子様に絶大な効果を発揮。運転に集中できて安全運転につながります。
★音楽CDの再生も可能です。

お勧めのDVD/CDプレーヤー
お求めやすいシングルタイプのDVDプレーヤーもお選びいただけるようになりました。モチロン、ご家庭で録画したテレビ番組も再生できるCPRM対応モデルです。

DVDプレーヤーはグローブボックス下に吊り下げとなります。
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ

 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その3)

例えば…スマホがつながり、音楽・動画ファイルの再生が可能。
YouTubeやアニメチャンネルのストリーミング配信もナビに映る。

アルファロメオInfotainment Systemには、スマートフォン接続機能が備わっているのすが、映像アプリには非対応で、動画ファイルの再生・ストリーミング等ができません。

ナビ男くんのマルチビデオ・インターフェースにはHDMI入力端子が標準装備。各機種専用のアタッチメントだけで、スマートフォンに収められた音楽や動画ファイルの再生はモチロン、YouTubeや映画やアニメ配信サービスのストリーミング再生をナビ画面や後席モニターに映す(ミラーリンク)ことが可能になります。

※スマートフォンや動画配信アプリの仕様もしくは更新等により、画面表示(ミラーリング)ができない。できなくなることがあります。当店では全てを把握しておりません。あらかじめご了承ください。

 

レンタルビデオ店が丸ごとスマホに…Amazonプライムビデオの衝撃!

プライム会員を対象に無料コンテンツが充実しており、会員ならインストールして絶対損のないアプリ。洋画・邦画・アニメ・TV番組などジャンルも豊富。ポケモンや妖怪ウォッチなどキッズ系コンテンツの充実は、小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではきっと大助かり。
さらに、Amazonプライムビデオの最注目ポイントは、コンテンツのダウンロードが可能なこと。つまり、WiFi環境下でDLしておけば、ドライブ中に通信費を一切掛けずにビデオを見続けることができる…。これは経済的にもにも見逃せないアピールポイント。同様にAmazonミュージックもお薦め。

AllinOne-IFなら、Amazonプライムビデオもクルマで見放題!

アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ
 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その4)
例えば…ドライブレコーダーを純正モニターに表示可能

最近人気急上昇のドライブレコーダー。ナビ男くんの「オールインワン・インターフェイス」なら、ドライブレコーダーで撮っている映像を、いつでもナビ画面で確認できるようになります。これなら、こまめにチェックできるので便利。
ナビ画面に映像が表示できるので、ドライブレコーダー本体に液晶を備える必要がなく、コンパクトでスタイリッシュなモデルが揃っています。

役立つだけでなく、ドライブレコーダーの取付にもこだわるのがナビ男くん流。
ルームミラー付近に目立たず、スタイリッシュに取付可能。プロの仕事ぶりも実感いただけるソリューションなのです。

アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ
 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その5)
例えば…純正モニターにレーダー探知機を表示することが可能です。

転ばぬ先の杖と言えば、レーダー探知機。移動中のクルマの中で欲しい情報といえば、“交通取り締まり情報”を挙げる方は少なからずいらっしゃると思います。
交通違反は、確信的なものより「つい、うっかり」というミステイクがほとんど。そんな「つい、うっかり」を減らすことができれば、警察のお世話になることもありません。レーダーには、そんな効能が期待できるのです。

ナビ男くんのオールインワンインターフェースなら、レーダー探知機を内側に仕込んで、必要なときだけ画面に割り込み危険をお知らせすることが可能。
これなら、レーダー探知機は外観上完全に姿を消すため、装着の違和感一切なし。完全な黒子に徹するこのプランこそ、レーダー探知機の理想的な姿だと思います。

例えば、テレビやDVDビデオ、スマホをつないで楽しんでいるときでも、レーダーが割り込んでくるから安心。
もっと大きく、詳しく見たいときには、ご覧のとおり2画面表示やフルスクリーン表示とすることも可能です。
   
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ/DVD S連カメラ

スマホ

レーダー ドラレコ リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ
 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その6)
例えば…後席用モニターを装着して、カーシアターが実現します。

ナビ男くんの「マルチビデオ・インターフェース」なら、後席モニターを接続して、テレビやDVDを楽しむことが可能になります。
スマートフォンに収めた動画ファイルや、ストリーミング映像なども後席モニターに表示可能です。
また、映像出力は2系統備わりますので、あこがれのツインモニターも難なく実現可能。
さらに、オリジナル後席モニタースタンド「スマモニ・ライト」をご用意。
シート形状をアルファロメオ各車種ごとに測定して、シート背面にピッタリフィットするように仕上げました。 素材も吟味した本革仕様。専門の皮革業者様にお願いした手作りの逸品です。シート同色の本革染め仕上げでシボまで忠実に再現するというこだわりようです。
しかも安心の車検対応。公的機関での検査により、車両の保安基準に適合した製品であることを確認しております。

モニターはアルパイン製の9インチ。WSVGAの高画質モデルです。しかも映像信号はHDMI出力に対応しているため、極めて高画質。「正体不明」なノーブランド品ではないので、性能、耐久性、保証のすべての面で安心です。



車種専用設計ならではの美しいインストール
各車種のシート形状に合わせた専用設計。インテリアと一体感のあるデザインです。また、大人から子どもまで、あらゆる人から見やすい角度に設定されています。
モニターはアルパイン9インチを使用
WSVGAの高画質モデルです。「正体不明」なノーブランド品ではないので、性能、耐久性、保証のすべての面で安心です。
標準モデルと本革versionをご用意
標準モデルに加え、本格的なシート同色本革仕上げタイプもご用意。本革仕上げには、自動車メーカーの純正革シ ートとまったく同じ染め工法を採用しており、シボまで再現したパーフェクトな一体感を実現しています。
シートと同色の本革染め仕上げも選べます
最近人気のシート色、ベネト・ベージュ、サドル・ブラウンもお選びいただけます。
モニター角調整機能付きモデルも登場
新型の「SumaMoni.Aj(スマモニ・エイジェイ)」には、モニターの角度が調整可能なアジャスター機能が搭載されました。
あこがれのツインモニターも実現
SumaMoni(スマモニ)を左右に装着すれば、リアシートは、最高のリスニングルームに早変わり。
   
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
マルチビデオ・インターフェース キーワードサーチ
地デジ DVD/CD

HDMI

ドラレコ レーダー リアモニター OTHER
↑↑「できない」を「できる」に変えるソリューション。気になるキーワードをクリック!↑↑
TOPページへ
 「できない」を「できる」に変える。ソリューション(その他)
例えば…たくさんプラスしても大丈夫。純正キーでそのままフル活用。
欲しい機能をあれこれ追加しても、どこに何があるのかわからないと本末転倒。
でも、ナビ男くんのマルチビデオ・インターフェースは大丈夫。純正キーから新しい機能を呼び出して、すぐ使えるようにインプットされていますので、迷わない。ささっと欲しい機能にたどり着きます。
 
 ロータリーパッドの操作方法について
 
MENUボタン…長押し
  AV入力およびHDMI入力の切り替え

OPTIONボタン…短押し
  映像表示モード切替(WIDE→G-JUST→RIGHT→LEFT)

ジョグダイアル…長押し
  フロントカメラやオプション入力の切り替えを設定できます。
※Bにはデフォルトでフロントカメラが割り当てられています。

選曲ボタン…左右スライド
  地デジの選局や、DVDのチャプター操作。
また、ステアリングスイッチでも操作可能です。
         
その他、フロントカメラの装着ができます。

フロントカメラも装着可能。3アングル表示機能付き。見通しの悪い交差点や、段差の確認に効果を発揮します。
※画像はMINI(F56)です。
純正PDC画面の割り込み表示にも対応

マルチビデオインターフェースで同乗者がテレビやビデオ等ご覧になっている場合でも安心。PDC(純正)画面が割り込み表示!運行上の問題を素早く察知することができます。
   
まとめ。ナビ男くんの「マルチビデオ・インターフェース」。
純正ナビの「できない」を「できる」に変えるソリューションです。
アルファロメオ専用"Multi Video Interface"のお問い合わせはコチラ→
アルファロメオ専用マルチビデオ・インターフェースのチラシもご用意いたしました。ダウンロードしてご活用ください。

NEW'S …2017.10
AVインターフェースの買い取りサービスがスタート!
取り外しも承りますので、お車を手放す際にご連絡ください。
※買い取りは「ナビ男くんオリジナルのAVインターフェース」に限らせていただきます。


TOPページへ
お電話でのお問合せは「0120-7210-49」携帯電話からは「06-6190-4800」



こだわりWebショップ
純正ナビ男くんオリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ