BMW コネクテッド・ドライブ付き車。新型MINI(F56)対応。ナビ男くんのオールインワン・インターフェイス

こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 20140612 www.naviokun.com

       
拡張性の乏しい純正ナビにプラスアルファ。「できない」を「できる」に変える、ナビ男くんのソリューション。
F56用オールインワン・インターフェースのお問い合わせはこちら→
BMW用オールインワン・インターフェースのお問い合わせはこちら→




ナビ男くんが開発した、オールインワン・インターフェイス。
その群を抜く多彩な機能は以下のとおり。

1)走行中にナビの操作が可能になります。
2)走行中に純正テレビが映るようになります。
3)走行中に純正DVDビデオが映るようになります。
4)純正ナビに市販の地デジチューナーを接続することができます。
5)純正ナビに市販のDVDチェンジャー・プレーヤーを接続することができます。
6)純正ナビにスマートフォンを接続(HDMI変換)し、映像・音楽ファイルの再生が可能になります。
7)純正ナビに市販のバックカメラ・フロントカメラを接続することだできます。
8)接続したバックカメラのガイド線がステアリングの角度にあわせて誘導表示ラインが動く「ステアリング舵角連動表示付きバックカメラシステム」、通称S連(エスレン)機能が可能になります。
9)純正ナビに後席モニターの接続が可能になります。
10)純正ナビのアップデートにも対応。5年間の書換保証付き。

これら多彩なニーズすべてに コレ1台でお応えできるのが、オールインワン・インターフェイスなのです。

その多彩なオールインワン・インターフェイスに、実は、隠された新機能がありました。それがこちら。

11)ドライブレコーダーの映像が、純正ナビ画面に表示可能になります。
12)レーダー探知機の表示画像が、純正ナビ画面に表示可能になります。
13)リアウインドウカメラを接続し、純正ナビ画面に表示可能になります。

な、なんと13もの機能が、これ1台でできてしまうという、画期的なインターフェイスなのです。

みんながあっと驚いた、ステアリング連想車幅表示。市販品の範疇を超えたウルトラCなのだ。
これもナビ男くんオリジナル オールインワン・インターフェイスが持つ機能だ。


ナビ男くんなら、ドライブレコーダが今すぐ役に立つ

最近人気急上昇のドライブレコーダー。いざというとき役立つのはわかるけど、そのいざというときは、いつ来るのかわからない。また、いざというときは、来ない方がありがたい。
かくも良い買い物をしたという実感に乏しいドライブレコーダーですが、ナビ男くんのオールインワン・インターフェイスにつなげば、いざというときが来なくても、今すぐ役立つアイテムに早変わり。

撮影中のHDカメラ映像を、ナビ画面に表示できるようになるので、ルームミラーよりも広い後方視界が確保できるようになり、安全運手に役立ちます。

ルームミラーなど比較にならない、ググーンとワイドな後方視界。おまけに鮮やかなHD画質。
※開発中の画像。実際とは若干異なる場合があります。


前方を撮影するカメラを後席モニターに映せば、クルージングを同乗者全員が共有。ドライブを盛り上げるのにも役立ちます。

役立つだけでなく、仕上がりにもこだわるのがナビ男くん流。
ごちゃごちゃに取り付けられたドライブレコーダーを 街でよく見かけますが、ナビ男くんなら大丈夫。
車種専用ステーを制作し、ルームミラー付近に目立たず、スタイリッシュに取付が可能。プロの仕事ぶりも実感いただけるソリューションなのです。

ドライブレコーダーのカメラ部は、オリジナル車種専用ステーを開発。ゴチャゴチャ配線もスッキリ見えない処理を施した。これなら、ルームミラー裏に隠れて気になりません。


本当に黒子に徹したレーダー探知機

ドライブレコーダーと合わせて、護身用に関心が高まっているのが、レーダー探知機。

移動中のクルマの中で欲しい情報といえば、“交通取り締まり情報”を挙げる方は少なからずいらっしゃると思う。
交通違反は、確信的なものより「つい、うっかり」というミステイクがほとんど。そんな「つい、うっかり」を減らすことができれば、警察のお世話になることもありません。レーダーには、そんな効能が期待できるのです。

転ばぬ先の杖。ナビ男くんでも、車種専用レーダーステーを開発するなど、きれいに取付してきたのだけれども、さらに目立たず、カッコイイ方法があったのだ。


とは言え、レーダー探知機。普段は出しゃばらず黒子に徹してほしいアイテム。どこに付けようか、大いに悩むところでありますが、ナビ男くんのオールインワン・インターフェイスにつなげば、レーダー探知機の姿を室内から一切消すことが可能なのです。
姿を消したレーダー探知機は、純正ナビ画面に表示。右端に小さく表示することも、画面全体に表示することも自由自在。機能は一切損なわず、美味しいところだけ味わえるというわけです。

安倍首相の右上に表示されているのが、レーダー探知機。他には気配さえ感じることはない。

表示方法や位置など、状況に合わせて変更可能。これは全画面表示としたもの。

このオールインワン・インターフェイスに備わる新機能。純正ナビの新たなシステムアップとして注目間違いなしです。

その他オールインワン・インターフェイスの実力はコチラでチェック
F56用オールインワン・インターフェースのお問い合わせはこちら→
BMW用オールインワン・インターフェースのお問い合わせはこちら→
       



こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ