バックカメラを正しく装着し、その性能を全て引き出すためのソリューション
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

NEW'S 20130927|2017.02.03更新| www.naviokun.com

       
ナビ男くんの大発明。カメラプレートステー。楽天市場店でも発売開始
ナビ男くんの大発明。カメラプレートステー。Yahoo!SHOPにて新発売




ナビ男くんの大発明「カメラプレートステー」略して「プレステ」を使用して、バックカメラを真ん中に固定するのが大評判です。

その仕上がりをご覧になったお客様の「こりゃスペシャルだわ!!」と、叫んだお言葉を頂戴し、「SOP」=「スペシャルオプション」と名乗ることにいたしました。

この「SOP」。特に「ミニ」「VW」「ポルシェ」のお客様が激しく反応され、施工例掲載ページは、「SOP」だらけになっています。

「SOP」のセールスポイントは、見栄えが格段に良くなるだけではありません。
カメラが真ん中に着くことで、表示される映像が左右均等となる、“実用性の向上”にあります。

カメラの位置が左や右にずれると、映像は非対称となり、脳みそで誤差補正が必要になります。
カメラが真ん中なら、映像は左右均等。感覚を掴みやすいのです。


カメラの取付位置による視野の違いを示した図。左から「プレステS」。真ん中が「SOP」。右が純正バックカメラ位置への市販カメラ埋め込み。真ん中にカメラが付かなければ左右非対称となるのは道理だ。
必見!!実際の衝撃画像は内部資料をリーク。これを見れば一目瞭然。きっと考え方も変わる?
「SOP」だから画面は左右均等。さらに「測定マット」で車幅もバッチリセットアップ。

そして、このセールスポイントの精度をさらに高める秘策こそが、今回のソリューション。
「SOP」専用に開発した「測定用マット」を使用して、バックカメラの車幅表示を完璧にセットアップ。
これがなければ、車幅表示を正確に調整するのは至難の業。

ここまでやれば、適当に付けたバックカメラとは段違いの能力を発揮します。

「測定用マット」を使用することで、ほぼ完璧に近い車幅表示が可能になり、「SOP」との相乗効果で、駐車時には強力なアシストになるはず。

「SOP」ご依頼の際には、欠かさず「測定用マット」の使用もご依頼ください。


●「SOP」をさらに“完璧”にする新オプション
測定用マットを使用した、
バックカメラ車幅表示セットアップサービス:¥3,000(税別)

※ナビ男くんピットご来店のみのサービスとなります。
※車幅表示機能の備わらないナビは、このサービスをご利用いただけません。
※「SOP」をご検討。もしくは施工時に、商談担当者・施行担当者にお申し付けください。


「測定マット」と合わせて分銅を用い、誤差を極力減らして測定を行います。

このために、測定用マットを制作。これにて、カメラの利便性は格段の向上を果たすのであった。めでたし。
       





こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ