カーナビ比較情報ならカーナビのプロナビ男くん!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法




ついに火ぶたをきった「N-1グランプリ」。
このミッションは渋滞名所付近に点在するコンビニがチェックポイントだ。
そんな局地を3カ所まわって、どのナビが先にゴールするかを競う、名付けて「渋滞名所ツアー」。

行く手を阻む渋滞に、どう対処し道を切り開くのか?各社ナビの特徴が浮き彫りにされることを期待しよう。


CP.1 セブンイレブン茨木竹橋町店まで 15:25 START


自動車専用道を利用し、スピードアタックを試みるイクリプス。以前の比較テストでは上等策であったが…現在は少し事情が違い、距離優先策にもチャンスがある。



最初に向かうのは、
地域最悪の渋滞埋設地帯。


名神高速・中国道・近畿道・環状線が交わり、縦横にクルマが溢れかえっているというのに、あろうことか巨大ショッピングセンターが誕生。
さらにはJRと私鉄が併走し、キーステーションまでもが隣り合う始末。これで混雑しないはずがない。

この混雑エリアを目指し、採る道はふたつ。

ひとつは、最短を往く“距離優先”。

もうひとつは、“スピード優先”。

距離は嵩むが流れの良い道を利用し、スピードでリカバーしようという作戦だ。

5機中4機が“距離優先”と大勢を占める中、唯一「イクリプス」AVN-Z01がスピードアタックに挑む!

その結果は以下のとおり。


 START ナビ男くん吹田PIT→CP.1 セブンイレブン茨木竹橋町店まで


ジャンクションを抜け、巨大ショッピングセンター渋滞を通過中のカロッツェリア「楽ナビ-Lite-」。
その先には駅前渋滞が待ち構えているのだが…。


距離優先、スピード優先と二手に分かれた5機であったが、ジャンクション付近でラインが絡まり合った。その様は上図からも見て取れよう。

この先には、ショッピングセンター、JRと私鉄の各キーステーションが端となる渋滞が待ち構えており、これに備えた進路変更がこの箇所に集中したのが原因だ。

この進路変更で、4機はこの混雑エリアを避ける抜け道を探し当てることに成功。

しかし、唯一カロッツェリア「楽ナビ-Lite-」AVIC-MRZ09は意に介さず直進。 渋滞を読み切っての判断か、それとも運が良かったのかは知らないが、最小限の迂回で、恐怖の駅前渋滞通りを闊歩して見せた。

とはいえ、僅かにスピード優先ルートに分があったようで、「イクリプス」AVN-Z01がタッチの差で先着。みごと機先を制したのであった。


 CP.1 セブンイレブン茨木竹橋町店まで

区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 1位 ECLIPSE AVN 37 16.6km 0
 2位 carrozzeria 楽ナビ-Lite 40 11.0km 0
 3位 Panasonic ストラーダ S 41 11.2km 0
 3位 KENWOOD 彩速ナビ 41 12.8km 0
 5位 clarion スムーナビ 44 11.1km 0

距離優先を選んだクラリオン「スムーナビ」。確かに最短コースなのだが、いかんせん流れが悪い。


クラリオンとまったく同じルートを辿ったディフェンディングチャンピオン。


ビーコンVICSにてジャンクション付近の渋滞をキャッチするのはケンウッド「彩速ナビ」。



ナビ男くん営業部 石川
クラリオン スムーナビ NX711担当
区間5位(つまり最下位)

ついに始まりました「N-1グランプリ」。
店長(鎌田)に優勝候補のパナソニック「ストラーダ」担当を条件に参戦をOKしたのですが、なぜかクルマに付いていたのクラリオン「スムーナビ」。そしていきなり最下位って…。

ナビ男くんIT推進部 村田
パナソニック ストラーダ CN-S3OOD担当
区間3位

この区間、クラリオンとパナソニックは、まったく同じルートでした。
最下位になったのは、あんたの責任。

ナビ男くん編集部 鎌田
カロッツェリア 楽ナビ-Lite- AVIC-MRZ09担当
区間2位

この区間はどのナビも横並びで、数分差。あんまり気にせず、次頑張りましょう。
クラリオンは第2回「N1-グランプリ」のチャンピオンですし…。


ナビ男くん編集部 マッハ郷
パナソニック ストラーダ CN-S3OOD同乗

あれれ?今回の「N-1グランプリ」って、その“数分差”でチャンピオンが決まったって聞きましたけど???

ナビ男くん編集部 鎌田
カロッツェリア 楽ナビ-Lite- AVIC-MRZ09担当
区間2位

おい!いきなりネタバレはやめてくれ~。


イクリプスAVNが機先を制すが、今はまだ横並び。これからが本番だ。
←BACK│1│2345NEXT→

第4回「N-1グランプリ」最初のページへ


こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ