カーナビ比較情報ならカーナビのプロナビ男くん!
こだわりWebショップカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要

第1回戦(第4試合)セブンイレブン編
アルパインSUPER時短ナビINA-HD55S VS イクリプスAVN777HD

ある者は歴戦の勇者と呼び、ある者は過去の栄光と呼ぶ。
だがしかし。ニューモデルが次々と登場しようとも、その強さは微塵も揺るぎはしない。
まさに伝説のディフェンディングチャンピオン、アルパイン[SUPER時短ナビ]。
そして、その前に敢然と立ちふさがるのがイクリプスAVN。
ケータイリンクは柄じゃない。むしろ一見地味だが、玄人受けする実力派。
奇しくも出自を同じくする「兄弟ナビ」が、セメント勝負で互いを削りあう。



[SUPER時短ナビ]も的確なルート選択をおこなっているのだが、いかんせん相手も同じ道を選んでくるので差がつかない。このまま最後まで混戦となりそうな予感。

アルパイン SUPER時短ナビ INA-HD55SE
ナビ男くん編集部 START 16:10

“ジタンジタンジタン”と連呼するアルパインに対し、そちら方面のアピールは控えめなイクリプス。でも、正確な地図と高速ハードウェアをもつ「隠れ実力派」であることは、カーナビに詳しい者なら誰もが認める事実。

数々の難敵に勝利してきた伝説のナビ、INA-HD55Sではあるが、意外に今回こそ最強の相手かもしれぬ。
それもそのはずこの2モデル、ハードもソフトも基本は共通。差がつくとするならば、アルパイン独自といわれる時短チューニングの効果次第なのだ。

走り出してもルートはピタリと同じ。しつこいぐらいの併走となる。ええいちょこざいな!



前を走るのX5はマッハ郷(SUPER時短ナビ)。ここまで全く同じ道を辿ってきた。高速ジャンクションの慢性渋滞の回避方法も駅前渋滞の我慢も同じ。この先ももちろん同じ。

イクリプス AVN777HD
ナビ男くん編集部 START 16:10

アルパイン[モビステ]VS[SUPER時短ナビ]の比較テストを「同門対決」と称したが、この勝負「N-1グランプリ第1回戦(第4試合)」こそ正真正銘の同門対決なのだ。

「えっ?メーカーが違うじゃん」と突っ込みが入りそうだが、実は両機共ナビエンジンは自社開発ではなく、アイシンAWより供給を受けております。

つまり基本は同じ一卵性双生児。名字は違うが兄弟・姉妹の間柄にある。

唯一最大の違いは、アルパインはこのエンジンに「時短コンセプト」と称すチューニングを施している点。

例えれば、ターボとノンターボ同型エンジンの戦いなのである。

あっちはターボ付きと例えると、なんとも分が悪いイクリプスAVNだが、実戦では渋滞回避自慢がずいぶん苦戦を強いられているのはご覧の通り。やってみなくちゃわからないだろうが。

あれっ?ごたくを並べてたら紙面が尽きた…。

 ~CP.1 セブンイレブン茨木竹橋町店まで 区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 ALPINE INE-HD55SE 34 17.8km
 ECLIPSE AVN777HD 34 17.9km

ルートマップもコチラで併せてご覧いただけます。




CP.2が見えてきた。同じルートでずっと後ろをついてきていたイクリプスAVN&店長組の姿は…あれっ?

アルパイン SUPER時短ナビ INA-HD55SE
セブンイレブン茨木竹橋町店 START 16:49

これまでのどのナビとも異なる迂回ルートにもかかわらず、イクリプスAVNは気味が悪いほど同じ道でついてくる。ハードが同じことはもちろん知っていたが、ここまでルートが共通するとは!

この2つのモデルを同時に比較走行したのははじめてだったので、あらためてその事実を認識することとなった。

こうなると[SUPER時短ナビ]などと思わせぶりな普段のビッグマウスが、自らの首を絞めることになる。
勝つのは当然としても、何か芸のあるところを見せないとこれは恥ずかしいぞ。いや困った。



高架下で測位が狂い、近畿自動車道(高速)に乗ってると誤認。ナビの指示通り高速おりばまで迂回すべきか悩んだが、おそらく狂う前は同じルートとおぼしきアルパインSUPER時短ナビに先導してもらうこととした。大目に見てね。

イクリプス AVN777HD
セブンイレブン茨木竹橋町店 START 16:49

CP.1までの道程は両者まったく同じ。まるでシンクロナイズドスイミングのペア演技みたい。

続くCP.2の行程だが、イクリプスAVNは駅前および府道渋滞を回避するため、他のファイター(ナビ)たちが辿った道とはまったく異なる大胆な迂回ルートを採った。

この奇策(?)はインフラVICSの予測データのみならず、より広域をカバーする交通情報センサスによる予測データをも収録する所以であろうか。

以前「石橋を叩いても渡らない」とイクリプスAVNの渋滞回避の姿勢を揶揄したが、前言撤回。時短コンセプトなんてなくても、なかなかやるではないか。

注)マッハ郷(アルパインSUPER時短ナビ)も同じルートなんだけど。

 ~CP.2 セブンイレブン吹田元町店まで 区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 ALPINE INE-HD55SE 46 12.4km
 ECLIPSE AVN777HD 49 12.1km

ルートマップもコチラで併せてご覧いただけます。




このステージで唯一の見せ場となる渋滞ポイントなのだが、本日はこのとおり意外なほどスムーズに流れている。仮にイクリプスAVNが別ルートを使ったとしても、ここで差を詰められることはなさそうだ。

アルパイン SUPER時短ナビ INA-HD55SE
セブンイレブン吹田元町店 START 17:35

同じルートを走っていたはずだが、なぜかイクリプスAVN&店長組はわずかに遅れてCP.2にやってきた。
理由はよくわからないのだが、そそくさと車を出して先を急ぐ。なんといってもこのまま同着なら[SUPER時短ナビ]の名が廃る。情をかけている場合ではないのだ。

とはいえ、CP.2からCP.3へは、もうおなじみの「変化のないステージ」。ま、ポカなしで到着してくれれば文句はない。真の見せ場はこの後だ。



淀川を渡る橋の上はその先の交差点まで渋滞との情報を得ていたのだが、実際には何の混雑もなくスムーズに国道へ合流することができた。

イクリプス AVN777HD
セブンイレブン吹田元町店 START 17:38

CP.2まではまたまた同じ道。シンクロナイズドスイミングのペア演技を続ける両機なのであった。

測位が狂い復帰のため停車したことと、信号差で3分ほど負けてますが…。

さて、次のCP.3までは府道と国道を結んだ特にどうというルートではない。

途中でインフラVICSによる「橋を越えた途端に渋滞」との表示が点滅したが、今さら回避ルートは採れそうになく、そのまま突入と相成った。

ここでロスを嵩みたくないのだが大丈夫であろうか…。

 ~CP.3 セブンイレブン大阪鴫野西5丁目店まで 区間所要時間 区間走行距離 有料道路料金
 ALPINE INE-HD55SE 30 9.8km
 ECLIPSE AVN777HD 32 9.9km

ルートマップもコチラで併せてご覧いただけます。

★N-1グランプリ INDEX(最初のページ)
←BACK 
第1回戦最初のページへ


GO!NEXT→→→→→→


こだわりWebショップ
カーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ