カーナビ比較情報ならカーナビのプロナビ男くん!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法


中日ドラゴンズのリーグ制覇に続いて、2005年の中部国際空港開港に万博開催と、なにかと景気のいい名古屋。今や日本一の元気都市、名古屋。しかも愛知県は自動車の所有率全国一。世界のトヨタのお膝元!
おなじみの関西エリアに続き比較テスト首都圏進出を果たした“ナビ男くん”編集部にとっても、次のターゲットはなんといっても名古屋なのである。ピットもできたことだし。

てなわけで、今回もおなじみの大河ドラマ路線は、名づけて“秀吉出世街道バトル”。ピットのある中村区は豊臣秀吉の生誕地。これにこじつけ、あちらこちらの名所史跡をめぐりつつ、カーナビ比較をやってしまおうという算段だ。
“ナビ男くん”で秀吉ネタといえばやっぱりパナナビ。今回は[ストラーダ]Fクラスの登場だ。迎え撃つは“最強の時短マシン”との異名を誇るアルパイン555SS。竜虎相打つガチンコ対決なのである。
しかし名物「100メートル道路」を筆頭に、比較的道路環境はよいというウワサの名古屋で、果たしてシビアなテストができるのか? 一抹の不安はあるものの、いざ勝負だがや!




MENU


まずは名神高速から名古屋ピットまでのルートで小手調べ。
しかし予想以上に大きくルートはわかれて…。


市内中心部を流れる二つの川をいかにクリアするのか。
豊国神社から清洲城まで、出世街道を駆け上がれ!


うってかわって続く舞台はナゴヤドーム。
やや長めのステージで機動力を発揮するのはどっち?


脱出困難! 渋滞タイムに名駅に突入。
退却ルートの質が勝機の分かれ目に。


いよいよ対決はクライマックスへ。
名古屋市内のチェックポイントを巡回し、真の勝者を決する。


ナゴヤ球場から一宮インターチェンジまで、
激しく渋滞する市街地と幹線道路をいかに回避するのか?


テスターが下す最後の審判はいったい。。。
(もちろん、アンケートに答えてGO!


こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ