カーナビ・地デジのことならカーナビのプロ ナビ男くんにおまかせ!
こだわりWebショップ純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法



取り付けマニュアルに沿うと、目立たないはずのフィルムアンテナが、何やら目障りだったり…。
多少アンテナの位置が逸れていても、テレビの映りは何ら変わらなかったり…。今までの経験やノウハウが役立ちます。


おあつらえの場所になぜか無粋な丸いワッペン。
これが無ければ、もっとアンテナをもっと端に寄せることも…。


ガラス越しに空を見上げたとき、ようやくアンテナの存在に気付く。一緒にナビ男くんを思い出してくれたら、幸いです。


これからのナビ男くんは地デジアンテナの貼り方にこだわります。


市販AV一体型ナビでは、ほぼ標準装備となった地デジ。この地上波デジタル放送受信のためには専用アンテナを1枚〜4枚ガラス面に貼ることになります。

この地デジ用アンテナ。アナログ時代と比べて超小型化をはたし、見栄えや視界の妨げにほとんど問題とならないと謳われつつも、施工者のセンスや気配りを欠くと、あながちそうとは言い切れません。

そこで2012年のナビ男くん。「ここが腕の見せどころ」と、テレビアンテナの貼り方にちょっとこだわっていくことといたしました。


ナビや地デジ施行に際して、プロがご提案。

カーナビ施行に際して、地デジアンテナの貼り方をいくつかご提案。お客様に「さすがはプロ」とお褒めいただこうという魂胆です。

もちろん、出しゃばるつもりは毛頭ありません。

当然のこととして、お客様のご要望を第一に考えます。人により気になる箇所もまちまちですし、 マニュアル通りというのも否定はいたしません。テレビも映りも大事です。

そういったことはモチロン踏まえて、「カーナビのプロ」として『より目立たない』『より見栄え良く』を常にご提案していきたいと考えています。

特別なことではありませんが、先を見据えるフロントガラスへの施行です。小さなひと工夫が、快適ドライブに随分効果的なのですよ。
ぜひスタッフの提案にご一考賜れましたら幸いです。

引き続き「アンテナにこだわるパート2」も読んでみる→


カーナビ施工事例掲載数は1,000枚以上と圧倒的!業界最多。
専門店「ナビ男くん」の技術力をぜひご覧ください。
 

こだわりWebショップ
純正ナビ男くんカーナビ高価買取 オリジナルキット・施工写真 仕事も趣味もカーナビ 会社概要ご購入方法

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ